Top > モータースポーツ > F1 > F1日本GP、琢磨15位完走

F1日本GP、琢磨15位完走

待ちに待った新生富士でのF1日本GP、荒れたレースとなりました。

スーパーアグリはフリー走行からつまずき、琢磨はFP1でほとんど走れず、FP2でもセッティングをするだけの時間がなく、さらにFP3も事実上キャンセル。

非常に厳しい予選アタックとなり、結果は21番手。デヴィッドソンもFP1&2を十分に走れたアドバンテージを生かせずに19番手。

レースも琢磨は視界ゼロの中でのクラッシュや、第2スティントでのタイヤのオーバーヒートなどもあり、2周遅れの15位完走がやっとでした。デヴィッドソンはリタイヤ。母国GPとなったスーパーアグリとしては残念な結果となってしまいました。

さて他チームを含めたレース全体ですが、土曜日の雨と霧、そして日曜日に強い雨。天気の変わりやすい富士ウェザーはよく知っていましたし、僕が去年富士を走ったときも突然の豪雨で赤旗中断になりましたが、今回は予想以上でした。

僕が走ったときの雨量はあんなものではありませんでしたが、ほとんどの車がピットインしてしまったために視界は悪くなく、あんな恐ろしい状況ではありませんでした。

予選自体行えるかかなり怪しくて、翌日に順延だと思っていたら半ば強行気味に予選スタート。雨の中、下位チームにチャンス到来かと思いきや、ウェットでも上位チームは速い。唯一メカニカルグリップに優れるホンダのバトンが上位に進出しただけで、結局はいつもと同じ顔ぶれに。

ポール争いではペースを上下しながら安定したアタックを続けるアロンソに対し、最後の最後でハミルトンが逆転。アウトラップから1週目のアタックなのでつらいのではと思っていましたが、第1セクターで最速をマークし、そのままラップをまとめてポールポジション獲得。1コーナーのまとめかたやコカコーラコーナーの鋭い走り、すごかったです。しかしマクラーレンは2台とも速いですね。

決勝。スタート順延かと思ってのんびりしていたらいきなりフォーメーションがはじまり、セーフティーカー先導のままレース開始。フェラーリはエクストリームウェット装着義務を知らせておらず、ピットインしてタイヤ交換を強いられて最後尾に。これは完全にFIAのミスなのでフェラーリにとっては不運。

そしてセーフティーカーが退いて本当のレース開始。

ほとんど視界がない状態で至るところで接触、クラッシュ。そんな中、マクラーレンの2台は圧倒的なペースで他を引き離します。特にハミルトンのペースがいい。ハミルトンがレース後に「アロンソをコントロールしていたので、本当はもっと速く走れた」と語っている通り、ハミルトンはペースを落としてあのタイム。圧倒的です。

最初のピットインではアロンソが先。ハミルトンはやはり余力があったのか、インラップで最速セクタータイムをマークしピットイン。ピットアウト後は予想通り、アロンソがトラフィックに捕まっているのを尻目に、数台前に復帰。

しかしここでマクラーレンの2台が相次いで他車と接触。原因はマクラーレンのペースがあまりにも遅く、他車に抜かれる際に接触された模様。接触後のタイムがふるわないので、接触で何かマシンにトラブルがあったかのような解説がされていましたが、実はその前からずいぶん2台とも遅かったです。おそらくガソリンをフルタンクにしたせいで、ペースの速いマクラーレンとはいえ他車に対してペースが上がらなかったのでしょう。

ハミルトンは他車に抜かれながらも我慢の走り。アロンソもハミルトンとの差を詰めようと必死に食い下がる。タイムは互角ながら、お互いにタイムは安定しない。しかしアロンソの第2セクターのタイムが急に上がる。やけに速い。必死に飛ばしているのかなと思っていたその矢先・・。アロンソクラッシュ!

場所は100R出口でヘアピンに向けてのブレーキングゾーン。このコースでも一番デンジャラスなゾーンです。セクタータイムを見ている限り、ここでタイムを稼ごうとしていたのかもしれません。もちろん攻めすぎたのが原因かどうかは定かではありませんし、運が悪かっただけかもしれません。

しかしこの悪コンディションでも単独クラッシュ&リタイヤはアロンソだけ。今まではアロンソはスピンしても、コースアウトしても、ほとんど順位を失うことがなく、他車との接触もなし。運が良いとしかいいようのない場面を今まで何度も見てきました。しかし今日は接触あり、そして単独クラッシュ。強運の持ち主であるアロンソにもついに不運が訪れたのか。

これで楽になったのはハミルトン。そのままレースを終始コントロールしてトップチェッカー。全く危なげないポールtoウィンでした。雨を得意とするアロンソに対して対等以上、むしろ圧倒したハミルトン、本当にすごい新人です。

ハミルトンとアロンソのウェットドライビングですが、アロンソは行くところと抑えるところをきっちり分けた実に効率的でクレバーな走り。対するハミルトンは結構アグレッシブながら、そのギリギリのコントロールが実に絶妙。ウェットを得意とするドライバー同士でもまるでスタイルが違うところが面白いですね。

セーフティーカー中のベッテルとウェバーの接触は実に残念でした。ウェバーは優勝しそうな勢いで走っていましたし、ベッテルも予選から新人とは思えない素晴らしい走り。このような二人がベッテルの「わき見運転」によってリタイヤしたしまったのは残念でなりません。ベッテルはピットに戻ってきた際取り乱していたようで、その後号泣していた姿がTVにも映っていましたが、痛々しかったです。

最後のコバライネンとライコネンのバトル、面白かったですね。コバライネンは後ろが見えていないのでファイナルラップの争いくらいしかわからなかったそうですが、ミスを連発しつつも猛追するライコネンを振り切ったコバライネン、表彰台では優勝したハミルトンよりも嬉しそうでした。

それとマッサとクビサの争い。まるでカートレースのようでした。コースがタイトなためにお互いに押し出しながらの激しいバトルでしたが、ああいったバトルが出来るのもエスケープゾーンの多い富士、そしてウェットコンディションならではでした。レース後にお互い笑ったそうです(笑)。

リウッツィがイエロー追い越しで初ポイントが剥奪され、代わりにスーティルが初ポイントを獲得。スーティルはフリー走行から本当に良かったので、予選の失敗から良く立ち直ってポイント獲得までいきましたね。スーパーアグリのライバルですが、本当に注目すべきドライバーです。トップチームに引き抜かれたらたちまちチャンピオン候補になるでしょうね。

さて次戦はすぐ週末の中国GP。スーパーアグリは今季残りレースのみのスポンサーがいくつかついた模様で、チームを後押ししてくれることを願ってます。琢磨ももう一度熱いレースを見せてもらいたいです。

チャンピオン争いは限りなくハミルトンが有利となりましたが、まだわかりません。ライコネンもチャンピオンは無理でもランキング2位を狙ってくるはず。中国GP、目が離せませんね。

にほんブログ村 車ブログ 車 <br />
モータースポーツへ

コメントする

  • 08.05.08  スーパーアグリ、F1撤退
  • 08.03.26  2008F1マレーシアGP、琢磨、一貴共に完走
  • 08.03.18  2008F1オーストラリアGP、中嶋一貴6位!
  • 08.03.13  2008年F1シーズン、まもなく開幕
  • 07.11.08  中嶋一貴、2008年F1参戦決定!
  • 07.10.24  気になるアロンソ贔屓なフェラーリ社長の発言
  • 07.10.22  F1ブラジルGP、琢磨12位、ライコネンが総合V
  • 07.10.21  F1ブラジルGP予選
  • 07.10.12  中嶋一貴、ブラジルGP参戦
  • 07.10.09  阿部典史選手、死去
  • 07.10.07  F1中国GP、琢磨14位完走
  • 07.10.01  F1日本GP、琢磨15位完走
  • 07.09.18  F1ベルギーGP、琢磨15位とマクラーレンのペナルティ
  • 07.09.10  F1イタリアGP、琢磨16位完走
  • 07.08.27  F1トルコGP、琢磨我慢のレース
  • 07.08.06  F1ハンガリーGP、琢磨粘りの15位完走
  • 07.07.23  F1ヨーロッパGP、琢磨チャンスを生かせず
  • 07.07.09  F1イギリスGP、琢磨14位完走
  • 07.07.02  F1フランスGP、琢磨16位フィニッシュ
  • 07.06.18  F1アメリカGP、琢磨失意のレース
  • 07.06.11  F1カナダGP、琢磨6位入賞!(2)
  • 07.06.11  カナダGP、琢磨6位入賞!(1)
  • 07.05.28  F1モナコGP、佐藤琢磨初完走17位
  • 07.05.14  F1スペインGP、佐藤琢磨8位入賞!
  • 07.04.16  F1バーレーンGP、佐藤琢磨無念のエンジンブロー
  • 07.04.09  F1マレーシアGP、佐藤琢磨13位フィニッシュ!
  • 07.03.18  F1オーストラリアGP、佐藤琢磨12位フィニッシュ
  • 06.10.24  F1ブラジルGP #2 琢磨激走!
  • 06.10.23  F1ブラジルGP #1 シューマッハ ラストラン
  • 06.10.09  ミハエル、痛恨のエンジンブロー
  • 06.10.07  F1日本GP予選、フェラーリ1-2!
  • 06.10.06  F1日本GP、生中継ならではの楽しみ方
  • 06.10.04  奇跡の逆転、F1中国GP
  • 06.09.11  ミハエル・シューマッハ 引退・・
  • 06.08.10  荒れに荒れたF1ハンガリーGP
  • 06.08.04  F1ストーブリーグが早くも過熱
  • 06.08.02  F1ドイツGP、M.シューマッハ圧勝!
  • 06.07.21  スーパーアグリ、SA06シェイクダウン!
  • 06.06.14  F1イギリスGP、M.シューマッハ完敗
  • 06.06.07  F1のハンドル
  • 06.05.16  F1スペインGP、シューマッハ悔しい2位
  • 06.05.11  井出有治、なんとスーパーライセンス剥奪!
  • 06.05.09  F1ヨーロッパGP、M.シューマッハ2連勝!
  • 06.05.06  井出有治、F1のシートを失う!!
  • 06.04.24  F1サンマリノGP、M.シューマッハ優勝!
  • 06.04.10  スーパーアグリ、井出から本山にスイッチ?
  • 06.04.03  F1オーストラリアGP、スーパーアグリ2台完走!
  • 06.03.22  F1マレーシアGP、琢磨2戦連続完走!!
  • 06.03.16  F1スーパーアグリ、初出場で見事完走
  • 06.02.23  スーパーアグリ、テスト2日目は井出が担当
  • 06.02.22  スーパーアグリ、初走行はわずか8周
  • 06.02.20  F1開幕まであと3週間
  • 06.02.15  佐藤琢磨&井出有治、スーパーアグリのドライバーに正式決定!
  • 06.01.31  F1今期のチーム勢力図
  • 06.01.28  SUPER AGURI Formula 1 エントリー決定!
  • 05.12.23  佐藤琢磨、来期F1参戦当確!!
  • 05.09.27  フェルナンド・アロンソがF1新チャンピオンに
  • 05.09.23  佐藤琢磨、来シーズンのシートを失う!
  • トラックバック(1)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: F1日本GP、琢磨15位完走

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://masagtir.com/mt/mt-tb.cgi/879

    ハミルトン 日本GP制す アロンソ... 続きを読む

    コメントする

    姉妹サイト


    silver-tone.com

    私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

    今売れている商品

    Twitter

    Twitter Updates

      follow me on Twitter

      スポンサード リンク

      リンク

      Silver-tone.com
      私のヴァイオリンサイト

      花粉症の薬
      症状に合わせた飲み方など

      なつみのひとりごと
      私の妻のブログ

      SEO&アクセスアップ
      Webサイトのアクセス数向上

      にほんブログ村 弦楽器
      ブログランキング

      ヴァイオリン販売
      弦楽器専門店 チャキ弦楽器