TopIT&家電オーディオ > Etymotic Research ER-4S レビュー#1

Etymotic Research ER-4S レビュー#1

ついにEtymotic Research社のER-4Sを入手しました。ER-4Sといえばカナル型イヤホンの中でも最高峰のモデルであり、高音質を求めて行き着くのがER-4Sと言われるほど。マニアならずとも音楽好き、オーディオ好きにとって一つの究極かもしれません。

前からほしいと思っていたものの、やはりイヤホンに2万円以上の金額を出す勇気がなく、ここ2年はER-6で我慢をしておりました。いや我慢といってもER-6の音質は多くのポータブルプレーヤーに付属のイヤホンとは雲泥の差の音質でしたし、遮音性も非常に高かったです。

しかしやはりER-4Sのあこがれは強く、楽天のポイントがたまったこともきっかけとなり、ついにER-4Sを手に入れました。

といういことでさっそくレポートですが、まず入れ物が違いますね(笑)。通常のイヤホンはたいてい使い捨てのブリスターパックに入っているものですが、まるでちょっと良い腕時計のようなケース。スペアのイヤーピースもたくさん入ってます。

外箱

ケースの中

出荷状態で取り付けられているイヤーピースはなぜかSサイズのものでしたが、標準の3段フランジの方が自分に合っている(おそらく多くの方にとっても)ことがわかっていたので、すぐに付属の標準3段フランジに交換しました。おそらく、初めてこの手の本格的なカナル型イヤホンを使う方を考え、あえて最初は圧迫感の少ない(=遮音性の低い)Sサイズが装着してあるのでしょう。Sは1ペアのみでしたし。

で早速iPod Classicにつないで再生。ER-6に比べるとちょっと音量が取りづらいようで、若干音量を上げ気味にする必要がありました(後に慣らしが済んだらER-6と同レベルまで鳴るようになった)。が、驚いたのはその音質。新品状態で全くエージングされていない状態なのに音のクリアさ、すっきり感といったものがER-6を上回っていました。

さすがに最初は音も固く、ボリュームを上げないと音量がとれないなど鳴りきっていない感じもありましたが、iPodで連続再生で鳴らしっぱなしにしたり、電車などで何度も使用しているうちに本来の能力を発揮するようになってきました。

まず印象的なのが低音から高音まで実に自然で、どの音域も非常にフラットかつナチュラルであるということでした。持っているCDの9割以上がヴァイオリン曲ということもあり、高音域の音質を重視する傾向があるのですが、そんな僕でも高音域の音質は十分に満足出来るものでした。どんな高音でも透き通った音色が伸びていき、必要以上にキラキラと輝くこともないという理想的な音でした。

低音に関してはER-6よりも出ている印象を受けました。音もER-6に比べてかなり引き締まった低音で、ボケたような音は皆無です。ER-4Sは低音があまり出ないと言われていたわりには、普通にきちんと鳴ってくれます。

国産の多くのイヤホン&ヘッドホンがかなりのドンシャリですので、低音ズンズン高音ギラギラという音になれている方にとっては高音も低音も物足りないかもしれません。でも実際の生の演奏はそんなに低音がズンズン響くことはありえないですし、高音がやたらキラキラ輝かしいなんてこともありません。ER-4Sは原音に忠実であり、より本物の音に近いといえます。

もちろん、音楽のジャンルによっては原音に忠実であるかよりもとにかく迫力があった方が良いという場合もあるでしょうから、すべてのジャンルに合うかどうかはわかりません。しかしクラシック特にヴァイオリンにとっては実に理想的な自然な音であり、また奏者の細かい演奏のニュアンスまで再現してくれるのは素晴らしいものがあります。

また、原音がどうであれ良い音に変えてくれるということをオーディオに求める方にとっても、原音にとにかく忠実なER-4Sはつまらなく感じるかもしれません。が、本来ないはずの響きがイヤホンによって作られていたりするのもどうかと思いますし、僕は「余計な味がしない」某トマトジュースのような味が好きです。

しかしこんな立派な音が3万円前後で手に入ってしまうというのはある意味驚きです。オーディオはきりがなく、アンプとスピーカーで同じような音質を得ようとしたら数十万レベルではとても実現不可能でしょう。もちろんこんな小さなイヤホンに万単位のお金を投資する勇気というのはありますが、音と価格で純粋に考えたらこんなにコストパフォーマンスが良いものはあまりないでしょうね。

とここまで書くとべた褒めで欠点などないようですが、使い勝手や装着感など人を選ぶ部分もあります。音質以外の使い勝手や遮音性についてはまた書きたいと思います。


Etymotic Research ER-4S-B(ブラック)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

コメントする

  • 14.09.13  SENNHEISER RS220 レビュー
  • 14.09.11  SHURE SE535LTD レビュー
  • 12.08.03  Etymotic Research HF5 レビュー
  • 12.06.25  ゼンハイザー HD558 レビュー
  • 12.06.24  AKG K702 レビュー
  • 12.06.23  オーディオテクニカ ATH-A900 レビュー
  • 12.06.22  Etymotic Research MC3 レビュー
  • 12.06.21  SHURE SE425 レビュー
  • 12.06.20  Klipsch image S4 レビュー
  • 10.02.07  SONY ハンディカム HDR-XR500V
  • 09.09.10  B&W CM1 + Pioneer A-A6
  • 09.09.07  B&W CM1 試聴~エージング
  • 09.09.04  B&W CM1 購入
  • 09.06.11  Etymotic Research ER-4S レビュー#2
  • 09.05.15  Etymotic Research ER-4S レビュー#1
  • 08.06.27  ER-6のイヤーチップ比較
  • 08.01.15  iPod Classicをカーステレオで聴く
  • 08.01.10  iPod Classic & Skin Evolution
  • 08.01.07  iPod Classic レビュー #2
  • 07.12.29  iPod Classic レビュー #1
  • 07.12.28  iPod Classicを購入
  • 07.12.22  iPod Classic vs NW-S718F vs iAUDIO7
  • 07.12.20  iPod Classic vs ウォークマン S718F
  • 07.05.09  ER-6+ER-4/ER-6i用3段フランジのまとめ2
  • 07.05.08  ER-6+ER-4/ER-6i用3段フランジのまとめ1
  • 07.05.07  ER-6+ER-4/ER-6i用3段フランジ、遮音性を試す
  • 07.05.04  ER-6+ER-4/ER-6i用3段フランジ、エージング後インプレ
  • 07.05.02  Etymotic Research ER-6、購入しました!
  • 07.04.26  カセットテープのマニアな思い出
  • 07.04.25  Edirol R-09 vs Zoom H4
  • 07.04.21  生録用レコーダー
  • 06.05.26  高音質なインナーイヤーヘッドホン #3
  • 06.05.24  高音質なインナーイヤーヘッドホン #2
  • 06.05.22  高音質なインナーイヤーヘッドホン #1
  • トラックバック(0)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: Etymotic Research ER-4S レビュー#1

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://masagtir.com/mt/mt-tb.cgi/1007

    コメントする

    姉妹サイト


    silver-tone.com

    私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

    今売れている商品

    Twitter

    Twitter Updates

      follow me on Twitter

      スポンサード リンク

      リンク

      Silver-tone.com
      私のヴァイオリンサイト

      花粉症の薬
      症状に合わせた飲み方など

      なつみのひとりごと
      私の妻のブログ

      SEO&アクセスアップ
      Webサイトのアクセス数向上

      にほんブログ村 弦楽器
      ブログランキング

      ヴァイオリン販売
      弦楽器専門店 チャキ弦楽器