ヴァイオリン: 2008年7月過去記事

7/19は地元厚木のレストラン栗の里で生演奏をしてきました。

ちょうど学校が夏休みに入ったことと3連休だったこともあり、たくさんのお客さんがお食事にいらしていました。

タイスの瞑想曲、愛の挨拶といったゆったりとした定番曲から、チャルダッシュ、ハンガリー舞曲5番(ヨアヒム版)などのアップテンポな曲まで演奏しました。久々に、ショパンのノクターン遺作のミルシテイン編も弾きました。美しいゆったりとした曲なのに難曲という実に報われない曲ですが、やっぱり好きなんですよね(笑)。

7/5は福島県のしらさわ文化センターのコンサートに、妻とともにアンサンブルAsukaのメンバーとして出演してきました。

本番の朝にマイクロバスで池袋を出発し、福島でリハ~本番を終えてその日のうちにバスで帰るという強行軍です。

事前練習は7/3、4の夜だったのですが、二日とも練習後に飲みに行ってしまいました・・・。コミュニケーションも大切ですので、演奏に影響が出なければ問題ないでしょうね(笑)。

先日は刺激的なヴェンゲーロフのモスクワコンサートを書きましたが、BSでさらに刺激的なジュリアン・ラクリンのリサイタルを見てしまいました。

ジュリアン・ラクリンはリトアニア出身のヴァイオリニストですが、僕との共通点は同じ肩当てを使っているというくらいで、その他は自分とは実にかけ離れた、対極ともいえる奏者です。

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器