F1: 2006年2月過去記事

バルセロナで行われている合同テストも二日目、スーパーアグリはドライバーを井出有治にスイッチしテストを継続した模様です。

昨日は8周しか出来ませんでしたが、今回は43周することができたみたいですね。最後はトラブルで止まってしまったようですが・・。

ラップタイムはトップから9秒遅れ、ミッドランドからも4秒遅れですが、今回はあくまでもシステムのチェックが中心で、セッティング等は一切行っていないとのことなので、タイム自体はあまり気にしてもしょうがないですね。セッティングしたところで空力パーツなどはほとんど本戦までに取り替えてしまうわけですし。

昨日はバルセロナの合同テストにいよいよ我らのスーパーアグリが登場しました。

残念ながら、午前中は油圧系トラブルで3周でストップ。午後は雨の中トラクションコントロールのテストでスピンし5周でストップ。とりあえずコースに出たというところまでで終わってしまいました。

しかしよくここまでこぎ着けましたね。コースに登場するだけでも奇跡に近いと思っていたので・・・。まだまだトラブル山積みだと思いますが、なんとかバーレーンのグリッドにつけることを祈っています。

トリノ五輪で盛り上がっている最中ですが、F1の開幕まで3週間を切りました。チームにとっては実質あと2週間というところでしょう。

テストを見る限り、ルノーの強さは疑いようがないですね。シーズン序盤は去年の再現かもしれません。ただ、ルノーに次いでホンダもかなりのパフォーマンスと安定性を示しているので、これら2チームが今年の前半戦の2強となるような気がします。

フェラーリは相変わらず2004Mは速いのですが、248F1がパッとしませんね。トラブルはともかくラップタイムが上がってきません。ホンダと並ぶと思っていたのですが、どうでしょうね・・・。ちょっと厳しいかもしれません。是非今年はシューマッハにチャンピオンを取ってもらいたいのですが。

読めないのがマクラーレン。エンジンが他チームに及ばず、パフォーマンス面でも遅れを取っているということだったのですが、なぜかテストではいきなりトップタイムを記録したりしています。速いのか遅いのか・・。シーズン始まってみないとちょっとわかりませんね。

いや~、やっと来ました! 待ってましたよこのニュース。佐藤琢磨と井出有治がスーパーアグリの2006年度ドライバーとして正式発表され、両ドライバーのF1への参戦が決定しました! おめでとう!

トリノ五輪で盛り上がる中、気になるのはメダルの数よりもスーパーアグリのドライバー発表でした。毎日何度もF1のニュースサイトをリロードしていましたが、ついに発表されましたね。昨晩の女子500mの岡崎さんが悔しかっただけに(生中継で見てました)、僕にとってはとても嬉しいニュースとなりました。

佐藤琢磨は以前からほぼ当確と言われていたので気になっていたのは2ndドライバーですが、井出有治になりましたね。ここ2~3年はあまりフォーミュラニッポンを見ていなかったので、井出有治がどんなドライバーでどんなドライビングスタイルでどんな走りを見せてくれるのかはまだわかりませんが、なかなか楽しみです。

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器