2007年3月過去記事

最悪です。

月曜日くらいから咳が出るようになったので、また咳喘息の症状が出たのかと思い、頓服の薬(β刺激薬?)でももらった方がいいのかなと思っていたんですが、火曜日くらいからだるさが出てきて、風邪っぽくなってきました。

夕方に熱を計ると38度1分。やっぱり咳喘息じゃなくて風邪のようです。

しかし、もともと咳喘息があるせいか咳はひどいし、花粉症もあるので鼻水とくしゃみがひどい。もちろん風邪の諸症状も出ているのでそれらの相乗効果といったら・・・最悪です(笑)。

フィギュアスケートの世界大会で最も権威のある世界フィギュア選手権で、安藤美姫選手と浅田真央選手が見事に金銀獲得しました!

世界選手権での優勝者には世界チャンピオンの称号が与えられるそうですが、安藤選手は日本人では4人目になるそうです。

しかし本当に見事な演技でした。フリーでは緊張からかややおとなしい演技に見え、スパイラルでちょっとぐらつくシーンもありましたが、決めるところはきっちりこなし、終わってみればショート、フリーともにほぼノーミスに近い演技で自己ベストをマーク。

トリノの屈辱、多くのバッシングから這い上がり、世界チャンピオンにまでなった姿には本当に感動させられました。

相変わらず花粉が飛んでいるようで、クラリチンを飲むのを忘れたら激しいくしゃみに悩まされました。まだまだ花粉症の薬が必須ですね。

先日、マツモトキヨシでうわさのスイッチOTC、パブロン鼻炎カプセルZを見つけました。

パブロン鼻炎カプセルZがどういうものであるかは、花粉症の薬 ~市販薬で説明していますが、簡単に言えば今まで処方薬だったザジテンとほぼ同じものが、一般の薬局でも処方箋無しで買えるようになった、という薬です。

ザジテンといえば抗アレルギー薬(正確には第二世代抗ヒスタミン薬)でもかなり効きの強い薬です。もちろんその代わり眠気も強い方ですが。

またしてもバッテリー上がりを起こしてしまいました。しかもまた2台まとめて。

普通バッテリーが上がったら交換ですが(バッテリーの劣化がバッテリー上がりの原因であることが多い)、2台とも1年半経っていないのでもったいない。

ということで充電することにしました。充電器を持っていないので近くのオートウェーブに見に行きましたが、良さそうなのがなくしかもちょっと高い。楽天市場から充電器で探したところ、EX-80というのが良さそうだったのでポチッと。他にもっと安いお店もありましたがサポートが無責任だったりするので、そこそこ安くて信頼できそうなホームセンターブリコで買うことにしました。

先ほど行われたF1開幕戦のオーストラリアGP、佐藤琢磨選手が見事な走りで12位フィニッシュしました。

開幕前からずっとF1のオフシーズン情報に注目していましたが、シャシーのクラッシュテストの問題などで開発が遅れ、新車登場がGPウィークの水曜日だったということもあって心配していました。

しかしふたをあけてみれば、予選で衝撃のQ3進出! デビッドソンも11番グリッドをゲット。驚きました。

さすがに決勝はそこまでうまくいかず、琢磨はピットストップなどで後れを取り12位、デビッドソンはスタートでのストールと接触で16位という結果でした。それでも琢磨はトヨタやルノーと対等なバトルをしてましたし、「運悪く」12位になってしまったというレースでした。

昨日は久々にジム、BIG-S南浦和に行きました。

前回行ったのはなんと去年の11月。実に4ヶ月さぼってました。

ジムに着くとインストラクターの方も覚えていたようで、「あれ?すごく久しぶりじゃないですか?」「4ヶ月ぶりです(笑)」「じゃあ・・・あけましておめでとうございます(笑)」などと久々の会話をしました。年始の挨拶をする方が二人もいたのがおかしかったです。

3/11は千葉県八千代市で行われた、ホワイトデーコンサート2007に出演してきました。予告したとおり、演奏曲は水野修孝先生の「ヴァイオリンとピアノのための幻想曲」です。

八千代市は一年ぶりに訪れましたが、活気のある古い街並みといった雰囲気で、古い看板や商店と真新しい建物などが入り交じっていたのが印象的でした。

さてまずはリハーサル。作曲した水野先生を目の前にして弾くのはとても恐れ多くてプレッシャーだったのですが(本番より緊張した)、いろいろ課題をご指摘いただいて修正をし、あっという間にリハーサルが終了。

花粉症もまっただ中ですが、<花粉症の薬 ~薬の種類>サイトで行っている花粉症の薬ランキングのうち、<処方薬(内服)>の票がそこそこ集まったので、ちょっとご紹介。

1.アレグラ(17.47%)
2.アレロック(14.41%)
3.セレスタミン(10.92%)
4.ジルテック(7.86%)
5.クラリチン(6.55%)

やはり一位は眠気のでないといわれるアレグラ、二位は比較的効き目の強い(眠くなるともいいます)アレロック、三位は強力なステロイド薬セレスタミン、四位は寝る前に服用のジルテック、五位はアレグラの対抗馬で眠気の少ないクラリチンでした。

3/11(日)は、千葉県の八千代市で行われる「ホワイトデーコンサート2007」に出演します。

このコンサートには去年も出演してシベリウスのマズルカやスヴェンセンのロマンスを弾きましたが、今年はいよいよ水野先生の曲「ヴァイオリンとピアノのための幻想曲」に挑戦します。飛び入りでモーツァルトの合奏にも参加予定です。

花粉症もいよいよピークに近いのか、雨でも晴れでも調子悪いです。

花粉症の薬の多くは眠くなるので(特に古くからある第一世代の抗ヒスタミン薬)、眠くなるのがいやだからと薬を飲むのを我慢することがあります。

しかし花粉症は薬を飲まなくても眠いです。個人差があるんでしょうが、僕の場合はとにかく一日中眠い、だるい、無気力、が続きます。本番近いしちゃんと練習するつもりだったのに、気づくと寝ていて朝だったことが何度もありました。

そういえば最近きちんとエチュードさらってないな、と思って久しぶりにDontを練習してます。

Dontはずいぶん前にやりましたが、つまみ食いしただけで中途半端になっていました。曲数も多くないし(24曲)、全部とはいかなくてもある程度はなめといたほうがいいのかな、と思い始めました。

今の課題は和音よりもそれ以外の部分にあると思っているので、とりあえず1番の和音は飛ばし、2番から。覚えているはずなのに久々に弾くと全然弾けません。音がわかってるのに弾けないというのは悲しいですね。

いよいよ花粉シーズンも佳境に入ってきたようです。

ここ数日は身の回りでも急に症状がひどくなったという話を聞きますし、僕自身も一気に重症化しました。目のかゆみがひどく、数日前から1日1回フルメトロンを注しているものの、目がかゆいだけでなく赤く腫れぼったくなってしまいました。

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

月別 過去記事

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器