自作PC: 2007年5月過去記事

先日出たばかりのGeforce8600GTチップ搭載のファンレスカード、MSIのNX8600GT-T2D256EZを購入しました。

現在の構成は、

<自分PC>
CPU:Athlon64 3200+(@2.3GHz動作)
MEM:PC2700 512MBx4
M/B:ECS KN1-SLI-Lite
VGA:Gigabyte GV-NX76G256D-RH(7600GSファンレス)
HDD:Maxtor 200GB(ATA133、7200rpm)
<妻用PC>
CPU:Sempron 2600+(@定格1.6GHz動作)
MEM:PC3200 512MBx2
M/B:MSI RS482M-IL
VGA:Inno3D 6600(無印6600)
HDD:Seagate 80GB(ATA133、5400rpm)

なんですが、妻PCのビデオカードが遅いのにファンが非常にうるさいということもあり、先日のHDDと一緒にビデオカードも購入することにしました。

今日は久々にパソコンの話題。

パソコンのHDDの残りが少なくなったときはHDDの増設ですが、新しいHDDを入れるのであればWindowsOSの入ったシステムディスクも新しい高速なHDDに移したくなるものです。

つまり、今のHDDの内容をそっくりそのまま新しいHDDにコピーして換装してしまいたいということですが、データだけのパーティションは簡単にコピーできるものの、CドライブつまりWindowsの入ったパーティションは自身のWindows実行中に他にコピーすることは出来ません。

このような作業を行うのはいろいろ方法もあって不可能ではないのですがXP/2000ではMBRを移したりなど非常に作業が難しく、結局はDrive ImageやNorton Ghostのような市販の専用ソフトを買った方が早かったりします。

しかしOSの入ったHDDをそっくりそのまま移し替えるなんて機会はそうあるわけでもないのに、わざわざそのためだけにソフトを買うなんてもったいない。ということでいろいろ調べたら、HDDの製造メーカーであるSeagate/Maxtorからフリーで公開されているMaxBlast5というツールが使えそうなので試してみました。

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器