TopIT&家電オーディオ > ER-6+ER-4/ER-6i用3段フランジのまとめ2

ER-6+ER-4/ER-6i用3段フランジのまとめ2

前回記事の続きです。

ER-6にER-6i用3段フランジの組み合わせ

■ ER-6の音質

とにかくクリアで、中高域は実にフラットです。新品時はやや無機質で低音が非常に抑えられていましたが、30時間のエージング後は中低音もそれなりに出るようになりました。

とはいうものの、やはり低音が不足気味なのは否めません。低音がズンズン来るようなのを好む方には合わないと思います。ER-6のあとに高音が強めといわれるHJE50を聴いても明らかに低音の厚みを感じるほどです。ただ、ヴァイオリンを聴く分には全く問題なく、むしろクリアで引き締まった低音が魅力的です。

中高音は美しいというよりもナチュラルな音です。イヤホンやヘッドホンによっては高音がやたらブリリアントにきこえるものもありますが、そういった作られた音色ではなく純粋にソースの音を忠実に再現してくれます。まさにヴァイオリンを聴くにはうってつけです。

音の繊細さと分解能も特徴の一つです。よくER-4/ER-6シリーズは「解像度が高い」などという言われ方をしますが、音の細かい成分まで鮮明に聞き取ることが出来るため、楽しんで聴くだけでなくCDや自分の演奏を聴いて勉強するのにも非常に役立ちます。

かといって音が荒いとか固いとかキンキンするということもなく、思ったほど聴き疲れしません。ボリュームをそれほど上げずに聴けるというのもあるかもしれません。

逆にER-6が合わないと思われるのは、DVDの映画などで迫力を求められる場合、低音からのバランスおよび厚みを重視する場合、イヤホン自体に音色の味を求める場合、でしょうか。真空管アンプのように暖かみのある独特の音色に慣れた方にとっては、ER-6は良く言えばシンプル、悪く言えば無機質でつまらない音に感じてしまうかもしれません。


■ ER-6をライバルと比較して

ここからは想像も含んでいますので話半分と思っていただければと思います。

ER-6i
ER-6の直接的なライバルといったらまずは同じERシリーズのER-6iでしょう。ER-6iは低出力なプレーヤー向けにインピーダンスを16Ωに下げ、欠点といわれた低中音域を膨らませてバランスを改善させたモデルです。音の傾向は似ていますが、ややER-6iの方が明るい音、ER-6の方が落ち着いたフラットのようです。クリアでナチュラルなER-6がいいけど、やっぱり低音が欲しい、元気な音が欲しい、大音量でも聴けるようにボリュームのマージンがもっと欲しい、という場合にはER-6iの方が良いでしょうね。

逆に、とにかくナチュラルな音が聴きたい、耳元できこえる音量は生演奏を聴く時のような音量で十分、ヴァイオリンのような高音楽器の音を美しく聴きたい、プレーヤーのノイズが気になる、という場合はER-6がおすすめです。標準ではやや装着の易しい2段フランジが付いていますが、遮音性を求める場合にはER-4/ER-6i用の3段フランジを装着すれば同様の遮音性を得ることが出来ます。


なおER-6とER-6iの中間的な存在である、ケンウッドのKH-C701という選択肢もあります。インピーダンスもちょうど中間の32Ω。値引きがあまりされていないので割高に感じますが、それを除けば十分候補になります。

E3c
次に、実質的なER-6のライバルといえばShureのE3cでしょう。E3cはER-6に比べると低域からしっかり出ているため、音のバランスとしてはER-6より上だと思います。また、装着のしやすさや耳との相性などもER-6ほどシビアでなく、扱いやすいというのも魅力のようです。オーケストラをゆったり聴くにはER-6よりもE3cでしょう。クラシック以外のソースにも相性が良いようです。インピーダンスも26Ωと低く、音量を得やすいといえます。

逆に、中高音のクリアでナチュラルな音はやはりER-6の方が上のようです。奏者の細かなボウイング、指使いまでを聞き取れるのもER-6です。ヴァイオリンや室内楽をメインに考えたらやはりER-6でしょうね。オーケストラでも各パートの音をじっくり聴きたいという場合はE3cよりER-6かもしれません。装着にコツがいりますが遮音性もER-6に3段フランジを付けたものの方が上のようです。

その他に同価格帯でソニーのEX90SLオーディオテクニカのCK9、BoseのTriPort IEなどもありますが、どれも遮音性が低いため直接比較することは難しいです。遮音性を重視するのであればER-6とは全く勝負になりません。静かな場所で聴くということに限定すると、バランスの良さはEX90SL、高音強めならCK9、低音強めでやわらかい音ならTriPort IEになるでしょうか。


なおTriPort IEだけはちょっと借りたことがあるのですが、遮音性が低いのにインピーダンスが非常に高い(公表されていないがER-6よりはるかに高く感じる)ため、ソニー等の低出力プレーヤーに組み合わせて電車に乗ったらクラシックなどはボリュームMAXでも厳しいかと思います。家でコンポなどにつないでゆったりBGMなどを聴くのに向いているようです。低音が非常に強いためDVDの映画などとの相性も良さそうで、装着感の軽さは随一なので何時間映画を観ても疲れないと思います(耳だけは)。逆にヴァイオリンなどの高音楽器には向きませんね。


■ 最後に

というわけで、ER-6+ER-6/ER-6i用3段フランジイヤーチップの組み合わせは、遮音性、音質共に非常に満足出来るものでした。特に遮音性に関しては想像以上で、驚かされることもしばしばでした。今までいろいろなカナル式イヤホンを試しましたが、遮音性に関してはどれも今ひとつで、ようやくER-6で求めるものに辿り着いたという感じです。

音質ではおそらく上位機種のER-4Sの方がはるかに上でしょうが、電車の中、騒々しい環境の中などで静かに音楽を良い音で聴きたいという目的を満足するのに、ER-6と3段フランジの組み合わせは十分すぎるものでした。本当に良いものに出会ったなと思う反面、もっと前に思い切って買えば良かったと思ったりもします。

ER-6+3段フランジ、しばらくマイブームになりそうです。

<ER-6+ER-4/ER-6i用3段チップ組み合わせ>
※ ER-6は現在サウンドハウスさんが国内最安値です


■ Etymotic Research ER-6

→ Etymotic Research ER-6(楽天市場)
→ Etymotic Research ER-6(Amazon)
→ Etymotic Research ER-6(サウンドハウス)

■ ER6I-14/18(ER-6i用3フランジイヤーチップ 5ペア入)

→ ER6I-14 ホワイト(楽天市場)
→ ER6I-14 ホワイト(Amazon)
→ ER6I-18 グレー(サウンドハウス)

にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ

コメントする

  • 14.09.13  SENNHEISER RS220 レビュー
  • 14.09.11  SHURE SE535LTD レビュー
  • 12.08.03  Etymotic Research HF5 レビュー
  • 12.06.25  ゼンハイザー HD558 レビュー
  • 12.06.24  AKG K702 レビュー
  • 12.06.23  オーディオテクニカ ATH-A900 レビュー
  • 12.06.22  Etymotic Research MC3 レビュー
  • 12.06.21  SHURE SE425 レビュー
  • 12.06.20  Klipsch image S4 レビュー
  • 10.02.07  SONY ハンディカム HDR-XR500V
  • 09.09.10  B&W CM1 + Pioneer A-A6
  • 09.09.07  B&W CM1 試聴~エージング
  • 09.09.04  B&W CM1 購入
  • 09.06.11  Etymotic Research ER-4S レビュー#2
  • 09.05.15  Etymotic Research ER-4S レビュー#1
  • 08.06.27  ER-6のイヤーチップ比較
  • 08.01.15  iPod Classicをカーステレオで聴く
  • 08.01.10  iPod Classic & Skin Evolution
  • 08.01.07  iPod Classic レビュー #2
  • 07.12.29  iPod Classic レビュー #1
  • 07.12.28  iPod Classicを購入
  • 07.12.22  iPod Classic vs NW-S718F vs iAUDIO7
  • 07.12.20  iPod Classic vs ウォークマン S718F
  • 07.05.09  ER-6+ER-4/ER-6i用3段フランジのまとめ2
  • 07.05.08  ER-6+ER-4/ER-6i用3段フランジのまとめ1
  • 07.05.07  ER-6+ER-4/ER-6i用3段フランジ、遮音性を試す
  • 07.05.04  ER-6+ER-4/ER-6i用3段フランジ、エージング後インプレ
  • 07.05.02  Etymotic Research ER-6、購入しました!
  • 07.04.26  カセットテープのマニアな思い出
  • 07.04.25  Edirol R-09 vs Zoom H4
  • 07.04.21  生録用レコーダー
  • 06.05.26  高音質なインナーイヤーヘッドホン #3
  • 06.05.24  高音質なインナーイヤーヘッドホン #2
  • 06.05.22  高音質なインナーイヤーヘッドホン #1
  • トラックバック(0)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: ER-6+ER-4/ER-6i用3段フランジのまとめ2

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://masagtir.com/mt/mt-tb.cgi/835

    コメントする

    姉妹サイト


    silver-tone.com

    私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

    今売れている商品

    Twitter

    Twitter Updates

      follow me on Twitter

      スポンサード リンク

      リンク

      Silver-tone.com
      私のヴァイオリンサイト

      花粉症の薬
      症状に合わせた飲み方など

      なつみのひとりごと
      私の妻のブログ

      SEO&アクセスアップ
      Webサイトのアクセス数向上

      にほんブログ村 弦楽器
      ブログランキング

      ヴァイオリン販売
      弦楽器専門店 チャキ弦楽器