TopIT&家電自作PC > Galaxy 7900GS-SP & ZALMAN VF900-Cu

Galaxy 7900GS-SP & ZALMAN VF900-Cu

先日からのPC不調でビデオカードにも疑いがあったため、コストパフォーマンスで評判のビデオカードGalaxyの7900GS-SPと、定番のVGAクーラーZALMANのVF900-Cuをセットで購入しました。

nVidiaのビデオカードは最近8000番台が登場し注目されましたが、ハイエンドの8800シリーズはパフォーマンスは高いものの非常に高価で爆音&爆熱、ミドルレンジの8600GTS/GTは3DMarkの値は良いのにその他のベンチマークではあまり芳しくない、むしろ旧型の7900GSの方が価格は8600GTでパフォーマンスは8600GTSを上回っている、という結果が至るところで報告されています。8600シリーズはメモリのバス幅が128bitというのがボトルネックのようで・・。

ということで、すでにMSIの8600GTを持っていたため、交換用として今回は上記の7900GSを選択しました。

Galaxyの7900GS-SPはリファレンスモデルに対して大幅にオーバークロックされたモデルです。


<7900GSリファレンス>
Core:450MHz
MEM:660MHz(1320MHz相当)

<Galaxy 7900GS-SP>
Core:600MHz
MEM:800MHz(1600MHz相当)

リファレンスでも8600GTSより速いといわれる7900GSなので、このオーバークロックは期待大なんですが、発熱が激しい7900GSにとってのこのクロックは結構過酷で、80度や90度といったとんでもない温度も報告されていますし、故障も多いようです。

なので、定番のVGAクーラーであるZALMANのVF900-Cuも一緒に買いました。VF900-Cuとはちょっと違いますが、似たようなZALMANのクーラーが最初から取り付けられている7900GS-SPHというモデルもあるのですが、入手困難のため自分で7900GS-SPにVF900-Cuを取り付ける道を選びました。

とりあえずは標準のクーラーのままPCに取り付けて動作チェック。自分でクーラーを交換してしまうと保証が利かなくなるため、初期不良のチェックをしておきます。

起動はOK。デスクトップの表示も問題なし。ドライバは8600GTの162.18のままです。ファンの音は極端に大きくはないですが、CPUファン、ケースファンなどに比べてひときわ大きな音を立てています。

PCケースをを開けたままにして3Dベンチで負荷をかけて温度変化を見てみました。アイドルで45度、5分ほどベンチを回すと70度まで上がりました。評判通りの高発熱です(笑)。

ということで動作確認が済んだところでいよいよVGAクーラーの交換。リテールクーラーの取り外しは非常に簡単で、カードの裏からクーラーを取り付けている4本のネジを外すだけでクーラーが外せました。コアとクーラーを無理矢理引っ剥がしたりとかいうのを想像していたんですが、ネジ4本でポロッと外せて拍子抜けです。

説明書に従い、付属の小さなヒートシンクを各メモリチップに取り付けます。下の写真はリテールクーラーを外し、メモリにヒートシンクを取り付けたところです。ヒートシンクの向きは説明書通りですが、後で7900GS-SPHの写真見たら90度違ってました。風の流れ考えるとちょっと失敗したかも?

Galaxy 7900GS-SPのリテールクーラーを外したところ

リテールクーラーとVF900-Cuを並べるとこんな感じです。左がリテール、右がVF900-Cuです。

リテールクーラーとVF900-Cu

上から見るとそんなに大きさの違いは感じませんが、横から見るとヒートシンクのボリュームが格段に違うのが良くわかります。

リテールクーラーとVF900-Cu(横から)

VF900-Cuはヒートパイプを使っているのでヒートシンクがコアとの接触面から浮いており、またヒートシンクの大きさ、フィンの数、が全然違います。これなら冷えそうです。

取り付けはVF900-Cuに両サイドがネジになっているニップルを4つ取り付け、カードをゴムリングや絶縁リングなどを挟んで手回しのネジでしめこみます。

最初、カードとクーラーの間にあるゴムリングが浮いたままなのでどんどんネジを締め込んでいたら、カードが反ってきてしまいました。ネジにはスプリングが付いていてある程度締め込めば圧力がかかるようになっているので、ネジの締め込みはほどほどでよいようです。カードの反りが軽くなるまでネジを戻しました。コアとクーラーを密着させるためには、締め込み具合よりも4つのネジの締め込みぐらいが同じになるように気をつける方が大切かもしれません。

のんびり作業しましたが、15分くらいで取り付け完了。カッコイイです。7900GS-SPHよりもこっちの方が美しいと思ってしまうのは僕だけでしょうか(笑)。

Galaxy 7900GS-SP with VF900-Cu

早速PCに取り付け、先程と同じくPCケースを開けたまま温度計測。


<リテールクーラー → VF900-Cu>

アイドル:45度 → 39度
3Dベンチ後:70度 → 57度

かなり温度が下がりました。今回はPCケースが空いたままで短時間のベンチですが、実際にPCケースを閉めて長時間ベンチを流したときにはもっと差が出るでしょう。

、PCケースを閉めた状態でしばらく3Dベンチを流しっぱなしにしたところ、ファンコンでVF900-Cuのファンを2100rpm程度に絞っているのにもかかわらず、68度で安定しました。高発熱のカードでオーバークロックモデルなのでそれなりに温度は上がりますが、壊れる心配のないくらいに収まっています。80度とか90度というような温度は精神衛生上良くありませんし、寿命も短くなってしまいそうな気がします。リテールクーラーだったら80度超えは確実だったでしょう。

3DMark05、および「ゆめりあベンチ」も試してみました。前の環境でのデータもあるので比較してみます。


VGA:8600GT@定格(Core:540MHz、Mem:700MHz)
CPU:Athlon64 X2 3800+@2.3GHz

3DMark Score 9329 3DMarks
CPU Score 5123 CPUMarks

GT1 - Return To Proxycon 38.8 fps
GT2 - Firefly Forest 29.5 fps
GT3 - Canyon Flight 45.3 fps

ゆめりあ XGA@最高 21000前後


VGA:8600GT@OC(Core:600MHz、Mem:800MHz)
CPU:Athlon64 X2 3800+@2.5GHz

3DMark Score 10117 3DMarks
CPU Score 5479 CPUMarks

GT1 - Return To Proxycon 41.1 fps
GT2 - Firefly Forest 32.1 fps
GT3 - Canyon Flight 50.2 fps

ゆめりあ XGA@最高 24000前後


VGA:7900GS-SP@定格(Core:600MHz、Mem:800MHz)
CPU:Athlon64 X2 3800+@2.7GHz

3DMark Score 9595 3DMarks
CPU Score 5945 CPUMarks

GT1 - Return To Proxycon 41.7 fps
GT2 - Firefly Forest 29.2 fps
GT3 - Canyon Flight 46.4 fps

ゆめりあ XGA@最高 43500前後

CPUクロックが同じではありませんが、8000番台が有利といわれる3DMark05でも8600GTの定格と同等以上、ゆめりあベンチではほぼ倍のスコアです。

3DMark以外のベンチマークではリファレンスの7900GSでも8600GTSを上回りますし、実際の3Dゲームなどでは8600GTはもちろん、8600GTSを遙かに上回るパフォーマンスが期待できそうです。

「ゆめりあベンチ」はCPUやメモリなどに左右されない、純粋な3D性能を測定できるベンチマークソフトだそうですが、最初みたときはぶっ飛びました(笑)。いわゆる萌え系の女の子がなんと3Dグラフィックスで登場するのですから。そういうゲームがあるそうなんですが、ふつう3Dのベンチといえば、リアルな大自然とか宇宙とかの映像が多いので、かなり衝撃的でした(笑)。

ドライバですが、最新の162.18では適当にいくつか3DのFPSゲームを起動したところ落ちるものがあったので、安定といわれている94.24に入れ直しました。早く7000番台にもフィットする安定最新ドライバがほしいところです。

なかなか手に入りにくいGalaxy 7900GS-SPですが、ZALMAN VF900-Cuの組み合わせで高コストパフォーマンスで安定した3D環境が手に入りました。とりあえず満足できる性能ですし、しばらくはこれでいく予定です。


ZALMAN VF900-Cu

コメントする

  • 12.03.03  SSD導入 CFD CSSD-S6TM256NMPQ 編
  • 12.03.02  SSD導入 Crucial M4 128GB 編
  • 09.12.18  Google日本語入力
  • 09.10.25  Windows7祭り
  • 08.12.07  Core 2 Quad Q9550のオーバークロック
  • 08.12.05  Core 2 Quad Q9550への換装
  • 08.12.02  ツクモ電機、細々ながら営業再開!
  • 08.11.23  ツクモ電機、営業停止・・・
  • 08.09.04  QNAP TS-109 IIを入れてみた
  • 08.09.03  NASを選ぶ
  • 08.07.17  Asus Eee PC 901のPower Saving機能を検証
  • 08.07.16  Asus Eee PC 901を購入!
  • 08.06.03  Gigabyte NX88T512HPのベンチマーク
  • 08.06.02  Gigabyte NX88T512HPを購入
  • 07.08.31  Athlon 64 X2 3800+ オーバークロック その2
  • 07.08.08  Antec P180のエアフロー見直し&Speedfan
  • 07.08.03  Galaxy 7900GS-SP & ZALMAN VF900-Cu
  • 07.08.02  PCがようやく復活
  • 07.07.19  20インチワイド液晶 LG-L204WT
  • 07.07.16  20インチPC用ワイド液晶を物色
  • 07.06.27  Athlon 64 X2 3800+(ファン交換&オーバークロック)
  • 07.06.25  Athlon 64 X2 3800+(購入~セットアップ編)
  • 07.05.23  MSIのファンレス8600GTカード
  • 07.05.21  MaxBlast5でシステムディスクを丸ごとコピー
  • 06.08.15  HDDが飛んだ・・・
  • 06.07.24  PCのアップグレード #5(静音化)
  • 06.07.13  PCのアップグレード #4(CPUクーラー交換)
  • 06.07.12  PCのアップグレード #3(CPUの外し方とオーバークロック)
  • 06.07.08  PCのアップグレード #2(セットアップ編)
  • 06.07.05  PCのアップグレード #1(パーツ購入編)
  • 06.06.26  便利なUSB接続HDDケース
  • 05.12.15  無線LAN安定化
  • 05.12.10  パソコン復活!
  • 05.12.01  今度はパソコンが・・。
  • トラックバック(0)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: Galaxy 7900GS-SP & ZALMAN VF900-Cu

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://masagtir.com/mt/mt-tb.cgi/863

    コメントする

    姉妹サイト


    silver-tone.com

    私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

    今売れている商品

    Twitter

    Twitter Updates

      follow me on Twitter

      スポンサード リンク

      リンク

      Silver-tone.com
      私のヴァイオリンサイト

      花粉症の薬
      症状に合わせた飲み方など

      なつみのひとりごと
      私の妻のブログ

      SEO&アクセスアップ
      Webサイトのアクセス数向上

      にほんブログ村 弦楽器
      ブログランキング

      ヴァイオリン販売
      弦楽器専門店 チャキ弦楽器