TopIT&家電Web > ドメイン名やファイル名変更時には301リダイレクト

ドメイン名やファイル名変更時には301リダイレクト

先日、silver-tone.comのリニューアルを行いました。

その時にいろいろなコンテンツをフォルダ化したりして、ファイル名などがかなり変更になっているのですが、ここで困った問題が起きます。

ファイル名やパスが変更になったとしても、トップページからアクセスしてきた訪問者はサイト内のメニューなどのリンクをたどれば新しいページにたどり着けるのですが、外部のサイトやブログ、検索エンジンからリンクのリンクは古いままのため、古いページにアクセスしてきた訪問者を新しいページに案内する必要があります。

手っ取り早いのは、リダイレクトといって古いページにアクセスすると自動的に新しいページに転送させる方法です。そうすれば、古いページにアクセスした訪問者は新しいページを自分で探すことなく新しいページにアクセスすることが出来ます。

が、これを悪用すると訪問者を全く関係のないサイトに転送するということも出来てしまうため、「リダイレクトは検索エンジンにスパムと判断される」というのが定説で、リダイレクトをむやみに使うと検索エンジンから除外されてしまうようです。事実、多くのサイトではリダイレクトを使わずに古いページに「ページを移動しました。新しいページはこちら。」というメッセージと共に新しいページへのリンクを張り、訪問者に自らクリックしてもらうようにしています。

うちのサイトも例にならい、一部を除いて同じような方法で「ご案内」のようなことをやっていましたし、先日のブログ移転では古いドメインの全ての記事から新しいドメインの同一記事にリンクを張るということまでしていました(途中で挫折したので実質半分の150記事くらい)。ブログの場合は自由にスクリプトなどを使えないですし、記事毎に新しいドメインの記事に案内するにはそれしかありません。

しかし、その方法だと古いページがいつまでも検索エンジンに残りますし(経験上、半年くらい残ります)、訪問者にいつまでもワンステップ踏ませるというのはよろしくありません。

と思っていたのですが、つい最近(というよりさっき)リダイレクトでも301リダイレクトという方法を使うと検索エンジンからスパムと判断されず、検索エンジンのデータベースも古いページから新しいページへと切り替わるということを知りました。

301リダイレクトとは、リダイレクト時にサーバから返ってくるコードを通常の302ではなく301を指定することで永久的なリダイレクトであることを明示する方法です。これにより、検索エンジンはただの転送ではなくコンテンツの移動と判断し、データベースにあるパスを古いページから新しいページへと変更し、古いページのパスを消し去ってくれます。

早速自分のサイトでも試してみました。

silver-tone.comで一番アクセスの多いコンテンツ「弾き方講座」は先日のリニューアルで「http://silver-tone.com/column.asp」から「http://silver-tone.com/howto/」に変更になったのですが、相変わらず検索エンジンからのアクセスは古いファイルに集中しています。このサイトはASPにて動作しているので、こちらの古いファイル「column.asp」のコンテンツを全部消し、下記のような記述に書き換えました。


<%@ Language=VBScript %>
<%
Response.status="301 Moved Permanently"
Response.AddHeader "Location", "http://silver-tone.com/howto/"
%>

これにより、古いページから新しいページに自動的に転送され、また検索エンジンからもページの移転が認識されるはずです。下記をクリックすると、./column.aspから./howto/に自動転送されてhowto/のアドレスが表示されるはずです。

http://silver-tone.com/column.asp


ちなみに古いページは下記でした。(URLをアドレスバーにコピー&ペーストしてみてください)

http://silver-tone.com/column_old.asp

なお、silver-tone.comはWindowsサーバのためASPを使っておりますが、PHPの場合は、


<?
header( "HTTP/1.1 301 Moved Permanently" );
header( "Status: 301 Moved Permanently" );
header( "Location: http://silver-tone.com/howto/" );
exit(0);
?>

とすれば良いようです。

その他、.htaccessやASP.NET、JAVA、Perlなどで行う方法はこちらの記事が非常に参考になります。

301リダイレクトはサイト引越時の強い味方
301 Redirect Cheatsheet(英語)

先の書き換えは本日07/12/21に行いました。検索エンジンのデータベースがどれくらいで切り替わるものなのか、注目してみたいと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ドメイン名やファイル名変更時には301リダイレクト

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://masagtir.com/mt/mt-tb.cgi/922

コメントする

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器