Top > 音楽 > ヴァイオリン > 弦楽器フェア2008 <カーボン弓・小物編>

弦楽器フェア2008 <カーボン弓・小物編>

さて今回は楽器に加えてカーボン弓と小物もいろいろ見て回りました。

なぜカーボンかといわれると、フェルナンブーコの弓に比べて品質が安定していること、低価格帯のものはコストパフォーマンスが良いこと、そして何よりはじめたばかりの方や子供でも取り扱いが多少安心できること、などがあります。

頑丈というのは大きなメリットで、たとえばヴァイオリンを習いたいとヴァイオリンを持たずに初めていらしたお子さんに、自分のサブ弓を差し出すのは少々勇気がいりますが、そんなときにもカーボンであれば多少安心出来ます。生徒さんが「自分で買ってきます」なんていうときも木よりは当たり外れが少ないというのもあります。

ということもあり、また生徒さんがカーボンの弓を検討していたこともありいろいろ弾いてみました。まずはフューメビアンカの弓。25000~45000円までありましたが、立派なものです。もちろん自分で使いたい、欲しいと思うほどではなかったのですが、価格を考えると良くできていました。Glasser(グラッサー)などは同じくらいの値段でももっとボテッとしていて見た目も反応もいまいちでしたが、それに比べると「弓っぽい」です。コルレーニョで使って、そのままその曲を弾いてしまうというのにも使えそうです。飛ばし弓のコントロール性が今ひとつでしたが、値段考えれば・・・。

ヤマハは個人的には35万と40万のカーボンが良かったです。去年も同じように好印象でした。しかしいかんせん値段が・・・。この値段出すとArcus(アウクス)やフェルナンブーコの新作中級品が買えちゃいますからねぇ。アウクスはドライカーボンですが、ヤマハはウェットカーボン。そこまでお金を出すのであれば耐久性なども考えてドライのアウクスを選びます。ウェットで20万円以上は出せないです。

Coda Bow(コーダボウ)も弾いてみました。以前はCoda Bowのクラシックというモデルが良かったのですが、今はDiamondシリーズというラインナップに置き換わっています。カーボンのシートの織り方を変えたのか、弾き心地にしなやかさが加わっていて以前よりも木の弓っぽくなってます。

10万のDiamond SXと14万のDiamond GXはどちらも良かったです。違いは見た目と(GXはスティックの色が若干茶色で木っぽい)弾き心地ですが、GXの方がやや力強くSXの方が軽くて明るい音色でした。必ずしもGXの方が良いと言い切れるものでもなく、好みを含めて選ぶことになるでしょうね。その下に7万のNXというのもあるのですが、こちらは上の2本とは思った以上に差が大きく、値段の差以上のものを感じたので、選ぶならSXかGXだと思いました。

今回は残念ながらアウクスの弓は弾けませんでした。独自のアプローチも感心しますが、もうちょっと普通の木の弓と持ち替えが容易な、通常バランスのラインナップを増やしてもらえたらと思うのですが・・・。唯一のドライカーボンなので期待しています。

さて弓の次は小物。

最初に目を引いたのがカーボン製の肩当て。カーボンの肩当てはKunのVoceが今ひとつだったため、カーボンの肩当てにあまり良いイメージがなかったのですが、Il Gradioという肩当ては奇をてらっていないオーソゾックスなデザインながら、強さと軽さと少しのしなりが絶妙で、パッドもすべりにくく、金具~脚の部分は一見KunのBravoに似ていますが、Kunとは違いパッド面の角度が固定式。これ結構重要なんですよね。

その後も楽器の試奏などをしながら試してみましたが、普段Bon Musicaを使っている僕でも違和感なく使えました。まだ発売前ということでブースで購入は出来ませんでしたが、非常に興味はあります。値段が高い(Vn用 16800円、Va用 17850円)というのが気になりますが・・・。

その他はゲッツによく似たE線のアジャスター。今もゲッツを使ってるし特別目新しいわけではないのですが、よく見るとネジのピッチが細かい。説明によれば、通常品に比べてネジのピッチを倍(0.5mm→0.25mm)にすることで、より回しやすく微調整が可能になったとのこと。

ピッチが小さいということは山が小さくなるということで耐久性が気になりますが、とりあえず買ってみました。ちょっと高かったです。2625円也。

左:0.25mmピッチ 右:0.5mmピッチのゲッツ

左がその0.25mmピッチのアジャスターで、右は数年使ったゲッツのアジャスターです。ネジのピッチ以外も細かいところが違いますね。どっちが良いのかはわかりませんが(笑)。

ネジが細かいのでねじ山の保護ということで自転車用のWako'sメンテルーブを注してから取り付けました。とりあえずスムーズに回ってます。アジャスターは常に大きな圧力がかかったまま回すので、極圧下での潤滑を目的とした車用のLSDオイルでもつけてみたらもっと良いかもしれませんが、ヴァイオリン弾きで機械式LSD用オイルを持っている人はあまりいないでしょうね(笑)。

調弦は確かにしやすくなりました。微調整が利くようになった感じです。ただ残念なのは、一度調弦してしまうと弾いているときはその恩恵をあずかれないということです。当たり前ですが。無意味に時々アジャスターを回してみたりしましたが、もともとE線の調弦をさっと終わらせることの出来る人にとっては、満足度的にどうなんだろうというのはありますね。でもモノとしては良いです。自分の楽器全部に取り付けても良いと思いました。

あとは6万円台の角形カーボンケース。この値段じゃベコベコかと思ったら結構しっかりしてました。実際の強度はちょっと押したぐらいではわかりませんが、最近はケースが高すぎるので(僕が個人輸入で5万で買ったBamのHightechが今や国内定価15万!Accordはなんと20万越え!)、安くて良いケースが出てくれたら嬉しいものです。

とりあえず目に付いたのはそんなところでしょうか。毎年、実は一番楽しみにしているのはこういった小物だったりして(笑)。だって楽器は気に入ったものがあってもホイホイ買えませんが、小物であればいろいろ試して遊べますからね。もちろん実用的であってくれればさらに満足です。

来年のフェアも楽しみにしております。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

コメント(5)

お久しぶりです。
相変わらず充実した内容で楽しませていただいてます。
カーボン製の弓や肩当本当に性能がよくなりましたね。
ただ弾いていると何か木と違う無機質な
カーボン! ていう響きが気になるのですが、
ただの気のせいでしょうか?

masagtir Author Profile Page:

カーボンの弓は自分で所有して長時間弾いたことがないので、あまりその無機質な音というのは気になったことがないんですよね。自分で持つと違うのかも??

それと音というのもどの部分を言うのかというのもありますよね。楽器も弓も奥が深いですねぇ。

ヨッシー :

すみません。たぶん気のせいでしょう。
カーボン弓を試奏したりカーボン肩当をして、20分くらいためしに弾いたら、かなり高い有機物とは違う響きを感じるように思ったものですから、、
師匠に、弓を強く持つと弓の木の振動から出る音を止めてしまう、弓を自由に振動させなければいけないと注意され、バイオリンの音の中には弓の振動も含まれているんだ!と目が覚めたことがあります。弓によってまったく音が違うのは、張りの強さや反り加減などのほかに、材質というものもあるのかなーと、、

masagtir Author Profile Page:

確かに弓による音の違いは大きいですね。振動のダンピング(吸収)特性などで、それが弦の振動を打ち消したり、音の成分を変えたりしているのでしょう。

弓の振動から出る音を止めないように弓を軽く持つ、というのは僕のイメージにもあります。実際は弓はあまり振動しない方が良いらしいのですが、弾くときのイメージは「弓の振動を止めないように」「弓が鳴っているつもりで」で合ってるので、ちょっと不思議です。

弓以外にも、肩当てをはめるきつさ、あごの挟む力加減なども思った以上に音が変わります。いろいろ試すと、音って楽器が生み出すものではなく、人間と楽器が一体になることで生み出されるものなんだなというのを実感します。そう考えていくと、音が悪い肩当て(ボンムジカなど)を使うと結果的には良い音が出る、なんていう話にもなったりして、音って本当に難しいなと思います。

ヨッシー :

しつこくて申し訳ありません。
そうですよね、確か誰かが振動が少ないもののほうが弓の材質としていいと書いておられたので
????
と思ったことがあります。ますます、バイオリンの音の奥深さを感じます。
人間と一体になって音が出ると本当に感じますね。
それが魅力でもあり、、、直接すぐ近くの音を聞くせいか、自分に共鳴する音を聞いてるせいか、ちょうど自分の声が録音で聴くと別人の声に聞こえこんな声だったのかとがく然とするのと同じでがっくりしたり、、
あまりしつこい書き込みは、バイオリンwebみたいですので、見苦しいのですが、共感できることばかりでつい書き込んでしまいました。
これで失礼いたします。
ますます楽しいブログになりますよう、期待しております。

コメントする

  • 15.12.21  カーボン弓 Arcus A4
  • 15.11.10  オリジナル?の魂柱を試してみた
  • 15.11.08  ひっくり返らないE線 ワーシャル・アンバー
  • 15.10.22  2015 発表会 in プラザウエスト
  • 15.10.12  2015発表会のお知らせ
  • 15.09.22  E線の4指Hの音程に注意
  • 15.09.22  加藤えりなさん ヴァイオリン・リサイタル
  • 15.08.30  Viva La Musicaの肩当て Diamond
  • 15.08.29  肩当ての重さを量ってみた
  • 15.07.20  錆びないステンレスのE線
  • 15.07.17  東レのトレシー、楽器用とカメラ用
  • 15.06.23  Otto Tempelのペグ
  • 15.06.03  ローズウッドのあご当てと首のかぶれ(皮膚炎) まとめ
  • 15.04.12  Crowsonのあご当てとチタン金具その2
  • 15.04.09  Crowsonのあご当てとチタン金具
  • 15.03.10  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 その4
  • 14.12.07  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 魂柱調整編
  • 14.12.05  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 魂柱選び編
  • 14.11.28  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 駒選び編
  • 14.11.19  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 その3
  • 14.11.17  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 その2
  • 14.10.28  ヴァイオリンケースの重さを量ってみた ストラップ編
  • 14.10.27  ヴァイオリンケースの重さを量ってみた その2
  • 14.10.15  2014 発表会 in プラザウエスト
  • 14.09.27  みんなの音楽会2014
  • 14.09.16  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 その1
  • 14.03.15  ミニ発表会2014
  • 13.10.28  フェルナンブーコのフィッティング
  • 13.10.18  2013 発表会 in プラザウエスト
  • 13.05.06  モーニングフィル第9回演奏会
  • 13.04.27  チタンアジャスター(ヒル型)
  • 13.04.03  演奏会のお知らせ&奏者募集
  • 13.03.26  ミニ発表会2013
  • 13.02.20  PEDI チタンアジャスター
  • 13.02.19  Marcello Ive 2004
  • 12.12.25  録音データへの残響付加
  • 12.11.07  2012 発表会 in 市民会館うらわ
  • 12.08.05  エヴァピラッツィ・ゴールド レビュー
  • 12.08.04  ピーターインフェルド レビュー
  • 12.07.30  納涼会2012
  • 12.05.15  弦楽器製作家 陳昌鉉さん
  • 12.05.08  モーニングフィル第6回演奏会
  • 12.04.03  ホワイトデーコンサート2012 in 八千代市文化センター
  • 12.02.29  ミニ発表会2012
  • 12.01.04  モーニングフィル第5回演奏会
  • 11.12.24  12/25 演奏会のお知らせ
  • 11.11.06  荒川先生のシベリウス
  • 11.11.05  みんなの音楽会2011
  • 11.09.28  モーニングフィル第4回演奏会
  • 11.05.16  モーニングフィル第3回演奏会
  • 11.05.13  コバケンとその仲間たちオーケストラ in 五反田ゆうぽうと
  • 11.04.26  またまた近況
  • 11.02.28  久々の更新
  • 10.11.24  Gewa Idea 1.8
  • 10.11.22  10/31 みんなの音楽会2010
  • 10.08.11  帰省&猫&デジカメ雑記
  • 10.07.14  7/4 弾いてきました(Violin & Piano Joint Concert)
  • 10.07.01  7/4 ヴァイオリン&ピアノコンサートのお知らせ
  • 10.06.07  7/4 コンサート予定
  • 10.05.12  NHKホール「こころコンサート」 ~山崎善信さんと その3
  • 10.05.11  NHKホール「こころコンサート」 ~山崎善信さんと その2
  • 10.05.10  NHKホール「こころコンサート」 ~山崎善信さんと その1
  • 10.04.14  コバケンの70thアニバーサリー・コンサート その2
  • 10.04.13  コバケンの70thアニバーサリー・コンサート その1
  • 10.04.05  赤坂でお花見(?)
  • 10.03.13  NHKホール「こころコンサート」 その3
  • 10.03.12  NHKホール「こころコンサート」 その2
  • 10.03.10  NHKホール「こころコンサート」 その1
  • 10.02.19  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2010いわき公演 その4
  • 10.02.18  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2010いわき公演 その3
  • 10.02.17  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2010いわき公演 その2
  • 10.02.16  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2010いわき公演 その1
  • 09.12.10  12/5 室内楽コンサート
  • 09.11.09  発表会!
  • 09.10.24  ヴァイオリンケースの重さを量ってみた
  • 09.10.22  イーストマンの木製譜面台
  • 09.10.20  ピアノが入りました
  • 09.09.30  演劇「シェイクスピア 恋の骨折り損」終了
  • 09.09.29  ピアノとホルン&弦楽アンサンブルコンサート終了
  • 09.09.24  演劇「シェイクスピア 恋の骨折り損」のお知らせ
  • 09.09.17  ピアノとホルン&弦楽アンサンブルコンサートのお知らせ
  • 09.08.20  防音工事 その5 完成!
  • 09.08.11  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2009館山公演
  • 09.08.02  防音工事 その4 防音パネル完成間近
  • 09.07.27  防音工事 その3 防音パネル
  • 09.07.27  防音工事 その2 工事開始
  • 09.07.24  防音工事 その1 準備編
  • 09.06.23  ミニコンサート in つくし野センター
  • 09.05.08  福島での試練
  • 09.04.23  コバケンとその仲間たちオーケストラ リハーサル会
  • 09.03.26  Homage -ジェームズ・エーネスのDVD&CD
  • 09.01.21  カーボン弓「Coda Bow Diamond SX」
  • 09.01.01  新年
  • 08.12.10  室内楽コンサートに出演してきました
  • 08.11.09  弦楽器フェア2008 <カーボン弓・小物編>
  • 08.11.07  弦楽器フェア2008 <量産楽器編>
  • 08.11.05  弦楽器フェア2008 <新作楽器編>
  • 08.09.19  ザイエックスコンポジット、ファーストインプレッション
  • 08.08.15  ザイエックスコンポジット(Zyex Composite)
  • 08.08.11  コバケンとその仲間たちオーケストラ2008福島・米沢公演 その5
  • 08.08.10  コバケンとその仲間たちオーケストラ2008福島・米沢公演 その4
  • 08.08.09  コバケンとその仲間たちオーケストラ2008福島・米沢公演 その3
  • 08.08.08  コバケンとその仲間たちオーケストラ2008福島・米沢公演 その2
  • 08.08.07  コバケンとその仲間たちオーケストラ2008福島・米沢公演 その1
  • 08.07.23  レストランで演奏してきました
  • 08.07.10  7/5 アンサンブルAsuka in しらさわ文化センター
  • 08.07.04  ジュリアン・ラクリン リサイタル
  • 08.06.30  ヴェンゲーロフ モスクワコンサート
  • 08.06.12  日本シベリウス協会「アイノラのつどい」で弾いてきました
  • 08.06.03  6/8 シベリウス協会のコンサートに出演します
  • 08.05.23  荒川以津美 ヴァイオリンリサイタル
  • 08.05.15  演奏予定に変更あるかも・・
  • 08.05.13  荒川以津美先生 ヴァイオリンリサイタルのお知らせ
  • 08.05.09  演奏予定!
  • 08.05.05  厚木ユースフィルハーモニック '08定期演奏会
  • 08.04.09  忙しい!
  • 08.02.23  ザイエックスLight レビュー #2
  • 08.02.21  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2008山形 その3
  • 08.02.20  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2008山形 その2
  • 08.02.19  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2008山形 その1
  • 08.02.08  ギドン・クレーメル バック・トゥ・バッハ
  • 08.01.31  礒絵里子 リサイタル
  • 08.01.29  松山冴花 リサイタル
  • 08.01.25  佐藤俊介 リサイタル
  • 08.01.24  ギル・シャハム リサイタル
  • 08.01.23  江藤俊哉先生、死去
  • 08.01.19  来週はヴァイオリンウィーク(BShi)
  • 08.01.16  ニコラ・ベネデッティ
  • 08.01.09  ザイエックスLight レビュー
  • 07.12.27  アインクライネスオーケストラ
  • 07.11.28  2005年エリザベートコンクール ガラコンサート その2
  • 07.11.26  2005年エリザベートコンクール ガラコンサート その1
  • 07.11.24  11/18 やぶコン2007
  • 07.11.23  11/17 小林研一郎と若い仲間たちによるガラコンサート
  • 07.11.07  弦楽器フェア2007 その3
  • 07.11.06  弦楽器フェア2007 その2
  • 07.11.05  弦楽器フェア2007 その1
  • 07.10.29  生演奏
  • 07.10.24  バッハ無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番 アンダンテ
  • 07.10.19  デュメイのフランク・ヴァイオリンソナタ
  • 07.10.16  カラヤン&ベルリンフィル「悲愴」
  • 07.10.10  楽器との相性
  • 07.09.28  弦と楽器との相性
  • 07.09.11  パッシオーネ(Passione) ファーストインプレ
  • 07.08.30  コバケンとその仲間たちオーケストラ2007福島 その3
  • 07.08.29  コバケンとその仲間たちオーケストラ2007福島 その2
  • 07.08.28  コバケンとその仲間たちオーケストラ2007福島 その1
  • 07.08.01  カヴァコス モーツァルト・ヴァイオリン協奏曲集
  • 07.07.26  カヴァコス ヴァイオリン小品集
  • 07.07.11  レオニダス・カヴァコス
  • 07.06.05  メニューインのコンサート・マジック
  • 07.05.18  盗難グァルネリ、お店に返却される
  • 07.05.17  2000万円のグァルネリ、盗まれる
  • 07.05.15  5/12 栗の里生演奏
  • 07.03.12  ホワイトデーコンサート2007 in 八千代市文化センター
  • 07.03.08  3/11、ホワイトデーコンサートに出演します
  • 07.03.03  久しぶりにDontをさらう
  • 07.02.22  Vnパート譜作成
  • 07.01.26  ヴァイオリン弦の新製品「Crown」
  • 06.12.18  レストラン栗の里生演奏
  • 06.12.14  レストラン栗の里 生演奏のお知らせ
  • 06.12.13  モーツァルトのヴァイオリン協奏曲
  • 06.12.09  音ズレ
  • 06.12.05  オーケストラ・フィルジッヒ第3回演奏会
  • 06.12.01  オーケストラ・フィルジッヒ第3回演奏会のお知らせ
  • 06.09.26  マルコフのカプリースDVD
  • 06.07.28  自分で出来るペグ調整
  • 06.07.26  Bon Musicaの足ゴム交換
  • 06.06.22  緑交響楽団 定期演奏会
  • 06.06.16  練習の練習
  • 06.05.05  栗の里
  • 06.04.21  パガニーニのカプリース
  • 06.03.18  アンドリュー・コウジ・テイラー ヴァイオリンリサイタル
  • 06.03.15  弾いてきました!(コンサート in 八千代)
  • 06.03.06  コンサート in 八千代文化センター
  • 06.01.21  アート・オブ・ヴァイオリン
  • 06.01.11  久々のオブリガート
  • 05.12.27  栗の里生演奏
  • 05.12.13  役割
  • 05.12.09  日暮里「La・ら・ら」で弾いてきました!
  • 05.11.29  ミニコンサートのお知らせ
  • 05.11.22  イヴリー・ギトリス ヴァイオリンリサイタル
  • 05.11.11  弦楽器フェア2005 Part3
  • 05.11.10  弦楽器フェア2005 Part2
  • 05.11.09  弦楽器フェア2005 Part1
  • 05.11.02  ご来場ありがとうございました!
  • 05.10.31  明日はいよいよ本番
  • 05.10.24  11/1 ジョイントコンサートのお知らせ
  • 05.10.14  ストラディヴァリウス サミット・コンサート 2005
  • 05.09.29  ヴィターリのシャコンヌ
  • 05.09.21  ジェームズ・エーネス ヴィニアフスキ&サラサーテ小品集
  • 05.09.20  急遽演奏予定が!
  • 05.09.19  ジョシュア・ベル
  • 05.09.15  ジェームズ・エーネス バッハ無伴奏ソナタ&パルティータ
  • トラックバック(0)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: 弦楽器フェア2008 <カーボン弓・小物編>

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://masagtir.com/mt/mt-tb.cgi/990

    コメント(5)

    お久しぶりです。
    相変わらず充実した内容で楽しませていただいてます。
    カーボン製の弓や肩当本当に性能がよくなりましたね。
    ただ弾いていると何か木と違う無機質な
    カーボン! ていう響きが気になるのですが、
    ただの気のせいでしょうか?

    masagtir Author Profile Page:

    カーボンの弓は自分で所有して長時間弾いたことがないので、あまりその無機質な音というのは気になったことがないんですよね。自分で持つと違うのかも??

    それと音というのもどの部分を言うのかというのもありますよね。楽器も弓も奥が深いですねぇ。

    ヨッシー :

    すみません。たぶん気のせいでしょう。
    カーボン弓を試奏したりカーボン肩当をして、20分くらいためしに弾いたら、かなり高い有機物とは違う響きを感じるように思ったものですから、、
    師匠に、弓を強く持つと弓の木の振動から出る音を止めてしまう、弓を自由に振動させなければいけないと注意され、バイオリンの音の中には弓の振動も含まれているんだ!と目が覚めたことがあります。弓によってまったく音が違うのは、張りの強さや反り加減などのほかに、材質というものもあるのかなーと、、

    masagtir Author Profile Page:

    確かに弓による音の違いは大きいですね。振動のダンピング(吸収)特性などで、それが弦の振動を打ち消したり、音の成分を変えたりしているのでしょう。

    弓の振動から出る音を止めないように弓を軽く持つ、というのは僕のイメージにもあります。実際は弓はあまり振動しない方が良いらしいのですが、弾くときのイメージは「弓の振動を止めないように」「弓が鳴っているつもりで」で合ってるので、ちょっと不思議です。

    弓以外にも、肩当てをはめるきつさ、あごの挟む力加減なども思った以上に音が変わります。いろいろ試すと、音って楽器が生み出すものではなく、人間と楽器が一体になることで生み出されるものなんだなというのを実感します。そう考えていくと、音が悪い肩当て(ボンムジカなど)を使うと結果的には良い音が出る、なんていう話にもなったりして、音って本当に難しいなと思います。

    ヨッシー :

    しつこくて申し訳ありません。
    そうですよね、確か誰かが振動が少ないもののほうが弓の材質としていいと書いておられたので
    ????
    と思ったことがあります。ますます、バイオリンの音の奥深さを感じます。
    人間と一体になって音が出ると本当に感じますね。
    それが魅力でもあり、、、直接すぐ近くの音を聞くせいか、自分に共鳴する音を聞いてるせいか、ちょうど自分の声が録音で聴くと別人の声に聞こえこんな声だったのかとがく然とするのと同じでがっくりしたり、、
    あまりしつこい書き込みは、バイオリンwebみたいですので、見苦しいのですが、共感できることばかりでつい書き込んでしまいました。
    これで失礼いたします。
    ますます楽しいブログになりますよう、期待しております。

    コメントする

    姉妹サイト


    silver-tone.com

    私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

    今売れている商品

    Twitter

    Twitter Updates

      follow me on Twitter

      スポンサード リンク

      リンク

      Silver-tone.com
      私のヴァイオリンサイト

      花粉症の薬
      症状に合わせた飲み方など

      なつみのひとりごと
      私の妻のブログ

      SEO&アクセスアップ
      Webサイトのアクセス数向上

      にほんブログ村 弦楽器
      ブログランキング

      ヴァイオリン販売
      弦楽器専門店 チャキ弦楽器