Top > 音楽 > ヴァイオリン > カーボン弓「Coda Bow Diamond SX」

カーボン弓「Coda Bow Diamond SX」

先日、生徒さんがCoda BowのDiamond SXを購入したのですが、試奏の印象が想像以上に良かったので、少し書きたいと思います。

Coda BowのDiamondシリーズは2007年の弦楽器フェアで初めて弾きましたが、それまでのClassicなどに比べてより自然になったなという印象でした。さらに2008年のフェアでも再度弾き、何ら普通の弓と変わらない感じを確認していました。

さてそのCoda Bow試奏時に用意していただいたのは、Coda BowのDiamond GX(定価14万)Diamond SX(定価10万)です。その下にNXというのもあるのですが、値段以上にGX&SXとの差がありすぎるので最初から候補に入れませんでした。

まずは音色ですが、GXはブリリアントでやや粗く、SXはややおとなしめでしっとり。価格相応ながら取り立てて悪い感じはありません。同価格帯のフェルナンブーコ弓の中でも音色の良いものなどと比較したら負けますが、少なくとも「カーボンの音」なんていうものは感じません。どちらも非常に強い弓で、特にGXは粗さと引き替えに非常に音量があります。

アルシェTO-Soloと比べると音のクリアさなどではかなり落ちますし、弾き始めた瞬間には野暮ったさも感じます。しかし15~20万のフェルナンブーコ弓はもっと野暮ったくて、運動性が悪いわりには音色も大したことがないことを考えると立派なものです。

しかし特筆すべきはその運動性。レスポンスの良さや跳ばし弓のコントロール性、ボウイング時の弓の落ち着き、そして安価な弓が苦手とする弓先からのアタックなど完全にクラス違い。

このDiamondシリーズのターゲットとして考えられるのは、初心者~中級者が技術を学ぶための弓。そのためにはきちんとした基本性能があることがまず必須ですが、30~50万円クラスでもこれらより操作性が劣る弓も多いことを考えると、学習用としては十分すぎるくらいです。

また、セカンドボウとして考えた場合は、メインの弓を練習やコルレーニョで消耗させないためにという使い方が中心になるかと思うのですが、その場合も音色よりもメインの弓との操作性の差の方が気になります。特に、コルレーニョがある曲を本番で弾くときは管楽器のように楽章で弓を持ち替えるわけにいかないので、ワンステージを乗り切れるだけの能力が必要ですが、そんな時でもDiamond GX&SXなら音色にさえ妥協すれば安心して演奏を続けることが出来そうだと感じました。

弓を選ぶこととは音色と操作性の妥協点を見つけることともいえるのですが、価格相応の音色を持ちながらも操作性に秀でたDiamond GX&SXは、学習用、あるいはセカンドボウとして非常に良い妥協点が設定されているように思います。

それとDiamond GX&SXで評価したいのが、実にオーソゾックスでバランスのとれた作りになっているということです。何かを犠牲にして弾きやすさに振ったりすることなく「普通であること」というのが、結果的には良い操作性、運動性を生み出しているので、他の弓との持ち替えなども違和感を感じません。

あまり褒めちぎってもあれですので気になる点を挙げると、まず弓の方向性として非常に強い弓であることとシャープであること。この価格帯としてはむしろメリットになるとは思うのですが、オールドボウのしっとりとした弾き心地とはずいぶん違うことが理解する必要があります。

セカンドボウとして考えた場合、メインで使っている弓が音色重視で操作性を妥協しているようだと結構違和感があるかもしれません。特に消耗してコシが無くなってペナペナになってしまったオールドボウ(それでも名弓だと結構な値段します)をメインに使っていると、ボウイングがそれをリカバーしようとして普段から粗い方向に行っている場合が多いので、余計にDiamondシリーズが弾きにくく感じるかもしれません。

あとはメインボウとして考えると、やはり音色が物足りないかもしれません。特にカーボンボウではコストパフォーマンスをアピールする宣伝文句が多いので、音色まで期待してしまうとがっかりする可能性があります。残念ながらDiamondシリーズは音色面でのコストパフォーマンスは特別良いわけではありませんので(悪くもありませんが)。

ちなみにGXとSXの違いですが、操作性はほぼ同じで音色の違いがあります。

メーカーの謳い文句やWebで検索して出てくる意見などは「GXの方がSXよりもより柔らか」となっていますが、正直正反対の印象を受けました。今までにGXもSXも3本ずつ弾いていますが、張り具合を変えたり松ヤニの種類が変わったりしてもその傾向は変わりませんでした。GXは非常に強く、音もやや雑音混じりでブリリアント。SXはそれに比べると粗さが取れてややソフト。しっとり感もSXの方が上でした。ちなみにSXがしっとりといっても、それでもまだ標準的なフェルナンブーコに比べたら粗くて強いことは確かですが。

でGXとSXのどっちが良いのか、と言われたら個人的には値段関係なくSXの方が良いと感じました。高いものには高いだけの理由がありますが、必ずしも高いものが自分の好みに合うとは限らないのは何の世界でも同じです(笑)。

なおカーボンといえばドライカーボンのArcusも有名ですが、初心者~中級者向けとしては価格が高すぎるし、セカンドボウとしては通常の弓と重さが違うので持ち替えがしづらいし、かといってメインとして使うのは勇気がいる、ということもあってなかなか踏み切れませんね。

ということでさんざん試奏の感想やら意見を書いてきましたが、結局自分でもDiamond SXを買いました(笑)。

フロッグ周り

ここにもカーボンが

弓先もそれっぽく出来ています

買ってわかったことですが、付いている弓毛の質、張り方、共に良くありませんね。毛は太くてばらつきがあり、張り方は・・・ねじれてたりで下手くそ(笑)。これは毛替えするだけでかなりの音質改善が期待出来そうな気がします。

練習用、コルレーニョ用、レッスン時の貸し出し用、狭い場所(弓をぶつける可能性のある部屋、オーケストラピットなど)での練習&本番用などで活躍してくれそうです。


Coda Bow Diamond GX


Coda Bow Diamond SX

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

コメント(2)

化学系技術屋 :

 先生の以前の記事に動かされて、ARCUSカデンツァを買いました。当初考えたアルシェPE TRAD-Gとほぼ同価格である点も決め手になりました。Codaについても書かれていましたね。
 カデンツァの特徴ですが(それまでのアルシェPE1004との比較、価格差が少々あります)、軽くて持つのが非常に楽であること、雑音が減ったこと、線の太い音が出るようになったことです。約10g軽いですが、違和感はあまり感じません。
 カーボン弓の場合は人工物ですので、製作マニュアルに従って製作し、その後、試奏して選別すれば、一定品質のものを得やすいはずです。この点、フェルナンブーコは天然物であるため、材料の入手、選択の問題があります。
 弓を選ぶのは、素人にとって、楽器以上に難しそうですが、カーボン弓の場合、当たり外れが少ないのではないかと思います。それと強度がありますので、安心感があります。上達してから、使い続けるかどうかは別にして、カーボン弓の利点は大きいと思います。
 

masagtir Author Profile Page:

>化学系技術屋さん

Arcusのカデンツァ、レポートありがとうございます。

Arcusはセカンドボウとしては使いにくいところがありますので、カデンツァのようにメインで使える弓を選ぶのが良いのかもしれません。

Arcusはゆるく張ったときと強めに張ったときの差がすごく大きかったような覚えがあります。Codaの場合はどう張っても強さが目立ってしまうのですが、Arcusはそのあたりも良いところなのかなと思います。

雑音の少なさというのはCodaはあまり良くないです。太い音は出るのですが・・。

何をとってもArcusがうらやましく思えてしまうCodaシリーズですが、値段が値段ですので仕方ないですね。Codaでもドライカーボンを使った良い弓を作ってもらいたいものです。

フェルナンブーコの代替とまではいかないかもしれませんが、強度や品質の安定度、環境に左右されないなどカーボンにはそれなりのメリットがあります。どんどん良い弓が登場することを期待したいですね。

コメントする

  • 15.12.21  カーボン弓 Arcus A4
  • 15.11.10  オリジナル?の魂柱を試してみた
  • 15.11.08  ひっくり返らないE線 ワーシャル・アンバー
  • 15.10.22  2015 発表会 in プラザウエスト
  • 15.10.12  2015発表会のお知らせ
  • 15.09.22  E線の4指Hの音程に注意
  • 15.09.22  加藤えりなさん ヴァイオリン・リサイタル
  • 15.08.30  Viva La Musicaの肩当て Diamond
  • 15.08.29  肩当ての重さを量ってみた
  • 15.07.20  錆びないステンレスのE線
  • 15.07.17  東レのトレシー、楽器用とカメラ用
  • 15.06.23  Otto Tempelのペグ
  • 15.06.03  ローズウッドのあご当てと首のかぶれ(皮膚炎) まとめ
  • 15.04.12  Crowsonのあご当てとチタン金具その2
  • 15.04.09  Crowsonのあご当てとチタン金具
  • 15.03.10  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 その4
  • 14.12.07  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 魂柱調整編
  • 14.12.05  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 魂柱選び編
  • 14.11.28  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 駒選び編
  • 14.11.19  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 その3
  • 14.11.17  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 その2
  • 14.10.28  ヴァイオリンケースの重さを量ってみた ストラップ編
  • 14.10.27  ヴァイオリンケースの重さを量ってみた その2
  • 14.10.15  2014 発表会 in プラザウエスト
  • 14.09.27  みんなの音楽会2014
  • 14.09.16  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 その1
  • 14.03.15  ミニ発表会2014
  • 13.10.28  フェルナンブーコのフィッティング
  • 13.10.18  2013 発表会 in プラザウエスト
  • 13.05.06  モーニングフィル第9回演奏会
  • 13.04.27  チタンアジャスター(ヒル型)
  • 13.04.03  演奏会のお知らせ&奏者募集
  • 13.03.26  ミニ発表会2013
  • 13.02.20  PEDI チタンアジャスター
  • 13.02.19  Marcello Ive 2004
  • 12.12.25  録音データへの残響付加
  • 12.11.07  2012 発表会 in 市民会館うらわ
  • 12.08.05  エヴァピラッツィ・ゴールド レビュー
  • 12.08.04  ピーターインフェルド レビュー
  • 12.07.30  納涼会2012
  • 12.05.15  弦楽器製作家 陳昌鉉さん
  • 12.05.08  モーニングフィル第6回演奏会
  • 12.04.03  ホワイトデーコンサート2012 in 八千代市文化センター
  • 12.02.29  ミニ発表会2012
  • 12.01.04  モーニングフィル第5回演奏会
  • 11.12.24  12/25 演奏会のお知らせ
  • 11.11.06  荒川先生のシベリウス
  • 11.11.05  みんなの音楽会2011
  • 11.09.28  モーニングフィル第4回演奏会
  • 11.05.16  モーニングフィル第3回演奏会
  • 11.05.13  コバケンとその仲間たちオーケストラ in 五反田ゆうぽうと
  • 11.04.26  またまた近況
  • 11.02.28  久々の更新
  • 10.11.24  Gewa Idea 1.8
  • 10.11.22  10/31 みんなの音楽会2010
  • 10.08.11  帰省&猫&デジカメ雑記
  • 10.07.14  7/4 弾いてきました(Violin & Piano Joint Concert)
  • 10.07.01  7/4 ヴァイオリン&ピアノコンサートのお知らせ
  • 10.06.07  7/4 コンサート予定
  • 10.05.12  NHKホール「こころコンサート」 ~山崎善信さんと その3
  • 10.05.11  NHKホール「こころコンサート」 ~山崎善信さんと その2
  • 10.05.10  NHKホール「こころコンサート」 ~山崎善信さんと その1
  • 10.04.14  コバケンの70thアニバーサリー・コンサート その2
  • 10.04.13  コバケンの70thアニバーサリー・コンサート その1
  • 10.04.05  赤坂でお花見(?)
  • 10.03.13  NHKホール「こころコンサート」 その3
  • 10.03.12  NHKホール「こころコンサート」 その2
  • 10.03.10  NHKホール「こころコンサート」 その1
  • 10.02.19  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2010いわき公演 その4
  • 10.02.18  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2010いわき公演 その3
  • 10.02.17  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2010いわき公演 その2
  • 10.02.16  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2010いわき公演 その1
  • 09.12.10  12/5 室内楽コンサート
  • 09.11.09  発表会!
  • 09.10.24  ヴァイオリンケースの重さを量ってみた
  • 09.10.22  イーストマンの木製譜面台
  • 09.10.20  ピアノが入りました
  • 09.09.30  演劇「シェイクスピア 恋の骨折り損」終了
  • 09.09.29  ピアノとホルン&弦楽アンサンブルコンサート終了
  • 09.09.24  演劇「シェイクスピア 恋の骨折り損」のお知らせ
  • 09.09.17  ピアノとホルン&弦楽アンサンブルコンサートのお知らせ
  • 09.08.20  防音工事 その5 完成!
  • 09.08.11  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2009館山公演
  • 09.08.02  防音工事 その4 防音パネル完成間近
  • 09.07.27  防音工事 その3 防音パネル
  • 09.07.27  防音工事 その2 工事開始
  • 09.07.24  防音工事 その1 準備編
  • 09.06.23  ミニコンサート in つくし野センター
  • 09.05.08  福島での試練
  • 09.04.23  コバケンとその仲間たちオーケストラ リハーサル会
  • 09.03.26  Homage -ジェームズ・エーネスのDVD&CD
  • 09.01.21  カーボン弓「Coda Bow Diamond SX」
  • 09.01.01  新年
  • 08.12.10  室内楽コンサートに出演してきました
  • 08.11.09  弦楽器フェア2008 <カーボン弓・小物編>
  • 08.11.07  弦楽器フェア2008 <量産楽器編>
  • 08.11.05  弦楽器フェア2008 <新作楽器編>
  • 08.09.19  ザイエックスコンポジット、ファーストインプレッション
  • 08.08.15  ザイエックスコンポジット(Zyex Composite)
  • 08.08.11  コバケンとその仲間たちオーケストラ2008福島・米沢公演 その5
  • 08.08.10  コバケンとその仲間たちオーケストラ2008福島・米沢公演 その4
  • 08.08.09  コバケンとその仲間たちオーケストラ2008福島・米沢公演 その3
  • 08.08.08  コバケンとその仲間たちオーケストラ2008福島・米沢公演 その2
  • 08.08.07  コバケンとその仲間たちオーケストラ2008福島・米沢公演 その1
  • 08.07.23  レストランで演奏してきました
  • 08.07.10  7/5 アンサンブルAsuka in しらさわ文化センター
  • 08.07.04  ジュリアン・ラクリン リサイタル
  • 08.06.30  ヴェンゲーロフ モスクワコンサート
  • 08.06.12  日本シベリウス協会「アイノラのつどい」で弾いてきました
  • 08.06.03  6/8 シベリウス協会のコンサートに出演します
  • 08.05.23  荒川以津美 ヴァイオリンリサイタル
  • 08.05.15  演奏予定に変更あるかも・・
  • 08.05.13  荒川以津美先生 ヴァイオリンリサイタルのお知らせ
  • 08.05.09  演奏予定!
  • 08.05.05  厚木ユースフィルハーモニック '08定期演奏会
  • 08.04.09  忙しい!
  • 08.02.23  ザイエックスLight レビュー #2
  • 08.02.21  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2008山形 その3
  • 08.02.20  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2008山形 その2
  • 08.02.19  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2008山形 その1
  • 08.02.08  ギドン・クレーメル バック・トゥ・バッハ
  • 08.01.31  礒絵里子 リサイタル
  • 08.01.29  松山冴花 リサイタル
  • 08.01.25  佐藤俊介 リサイタル
  • 08.01.24  ギル・シャハム リサイタル
  • 08.01.23  江藤俊哉先生、死去
  • 08.01.19  来週はヴァイオリンウィーク(BShi)
  • 08.01.16  ニコラ・ベネデッティ
  • 08.01.09  ザイエックスLight レビュー
  • 07.12.27  アインクライネスオーケストラ
  • 07.11.28  2005年エリザベートコンクール ガラコンサート その2
  • 07.11.26  2005年エリザベートコンクール ガラコンサート その1
  • 07.11.24  11/18 やぶコン2007
  • 07.11.23  11/17 小林研一郎と若い仲間たちによるガラコンサート
  • 07.11.07  弦楽器フェア2007 その3
  • 07.11.06  弦楽器フェア2007 その2
  • 07.11.05  弦楽器フェア2007 その1
  • 07.10.29  生演奏
  • 07.10.24  バッハ無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番 アンダンテ
  • 07.10.19  デュメイのフランク・ヴァイオリンソナタ
  • 07.10.16  カラヤン&ベルリンフィル「悲愴」
  • 07.10.10  楽器との相性
  • 07.09.28  弦と楽器との相性
  • 07.09.11  パッシオーネ(Passione) ファーストインプレ
  • 07.08.30  コバケンとその仲間たちオーケストラ2007福島 その3
  • 07.08.29  コバケンとその仲間たちオーケストラ2007福島 その2
  • 07.08.28  コバケンとその仲間たちオーケストラ2007福島 その1
  • 07.08.01  カヴァコス モーツァルト・ヴァイオリン協奏曲集
  • 07.07.26  カヴァコス ヴァイオリン小品集
  • 07.07.11  レオニダス・カヴァコス
  • 07.06.05  メニューインのコンサート・マジック
  • 07.05.18  盗難グァルネリ、お店に返却される
  • 07.05.17  2000万円のグァルネリ、盗まれる
  • 07.05.15  5/12 栗の里生演奏
  • 07.03.12  ホワイトデーコンサート2007 in 八千代市文化センター
  • 07.03.08  3/11、ホワイトデーコンサートに出演します
  • 07.03.03  久しぶりにDontをさらう
  • 07.02.22  Vnパート譜作成
  • 07.01.26  ヴァイオリン弦の新製品「Crown」
  • 06.12.18  レストラン栗の里生演奏
  • 06.12.14  レストラン栗の里 生演奏のお知らせ
  • 06.12.13  モーツァルトのヴァイオリン協奏曲
  • 06.12.09  音ズレ
  • 06.12.05  オーケストラ・フィルジッヒ第3回演奏会
  • 06.12.01  オーケストラ・フィルジッヒ第3回演奏会のお知らせ
  • 06.09.26  マルコフのカプリースDVD
  • 06.07.28  自分で出来るペグ調整
  • 06.07.26  Bon Musicaの足ゴム交換
  • 06.06.22  緑交響楽団 定期演奏会
  • 06.06.16  練習の練習
  • 06.05.05  栗の里
  • 06.04.21  パガニーニのカプリース
  • 06.03.18  アンドリュー・コウジ・テイラー ヴァイオリンリサイタル
  • 06.03.15  弾いてきました!(コンサート in 八千代)
  • 06.03.06  コンサート in 八千代文化センター
  • 06.01.21  アート・オブ・ヴァイオリン
  • 06.01.11  久々のオブリガート
  • 05.12.27  栗の里生演奏
  • 05.12.13  役割
  • 05.12.09  日暮里「La・ら・ら」で弾いてきました!
  • 05.11.29  ミニコンサートのお知らせ
  • 05.11.22  イヴリー・ギトリス ヴァイオリンリサイタル
  • 05.11.11  弦楽器フェア2005 Part3
  • 05.11.10  弦楽器フェア2005 Part2
  • 05.11.09  弦楽器フェア2005 Part1
  • 05.11.02  ご来場ありがとうございました!
  • 05.10.31  明日はいよいよ本番
  • 05.10.24  11/1 ジョイントコンサートのお知らせ
  • 05.10.14  ストラディヴァリウス サミット・コンサート 2005
  • 05.09.29  ヴィターリのシャコンヌ
  • 05.09.21  ジェームズ・エーネス ヴィニアフスキ&サラサーテ小品集
  • 05.09.20  急遽演奏予定が!
  • 05.09.19  ジョシュア・ベル
  • 05.09.15  ジェームズ・エーネス バッハ無伴奏ソナタ&パルティータ
  • トラックバック(0)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: カーボン弓「Coda Bow Diamond SX」

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://masagtir.com/mt/mt-tb.cgi/1000

    コメント(2)

    化学系技術屋 :

     先生の以前の記事に動かされて、ARCUSカデンツァを買いました。当初考えたアルシェPE TRAD-Gとほぼ同価格である点も決め手になりました。Codaについても書かれていましたね。
     カデンツァの特徴ですが(それまでのアルシェPE1004との比較、価格差が少々あります)、軽くて持つのが非常に楽であること、雑音が減ったこと、線の太い音が出るようになったことです。約10g軽いですが、違和感はあまり感じません。
     カーボン弓の場合は人工物ですので、製作マニュアルに従って製作し、その後、試奏して選別すれば、一定品質のものを得やすいはずです。この点、フェルナンブーコは天然物であるため、材料の入手、選択の問題があります。
     弓を選ぶのは、素人にとって、楽器以上に難しそうですが、カーボン弓の場合、当たり外れが少ないのではないかと思います。それと強度がありますので、安心感があります。上達してから、使い続けるかどうかは別にして、カーボン弓の利点は大きいと思います。
     

    masagtir Author Profile Page:

    >化学系技術屋さん

    Arcusのカデンツァ、レポートありがとうございます。

    Arcusはセカンドボウとしては使いにくいところがありますので、カデンツァのようにメインで使える弓を選ぶのが良いのかもしれません。

    Arcusはゆるく張ったときと強めに張ったときの差がすごく大きかったような覚えがあります。Codaの場合はどう張っても強さが目立ってしまうのですが、Arcusはそのあたりも良いところなのかなと思います。

    雑音の少なさというのはCodaはあまり良くないです。太い音は出るのですが・・。

    何をとってもArcusがうらやましく思えてしまうCodaシリーズですが、値段が値段ですので仕方ないですね。Codaでもドライカーボンを使った良い弓を作ってもらいたいものです。

    フェルナンブーコの代替とまではいかないかもしれませんが、強度や品質の安定度、環境に左右されないなどカーボンにはそれなりのメリットがあります。どんどん良い弓が登場することを期待したいですね。

    コメントする

    姉妹サイト


    silver-tone.com

    私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

    今売れている商品

    Twitter

    Twitter Updates

      follow me on Twitter

      スポンサード リンク

      リンク

      Silver-tone.com
      私のヴァイオリンサイト

      花粉症の薬
      症状に合わせた飲み方など

      なつみのひとりごと
      私の妻のブログ

      SEO&アクセスアップ
      Webサイトのアクセス数向上

      にほんブログ村 弦楽器
      ブログランキング

      ヴァイオリン販売
      弦楽器専門店 チャキ弦楽器