2009年12月過去記事

ボールペンの書き味なんてこだわったことがなかったのですが、書き味の悪いボールペンはストレスがたまるものです。

先日雑誌を見ていたら三菱UNIの「ジェットストリーム」というのが書き味が良いと紹介されていたので、試しに買うことにしました。

ジェットストリームとはジェット気流のことで、その名のように流れるような書き味だということなのでしょう。まあジェットストリームといったら「ジェットストリームアタック」「黒い三連星」「ガイア・オルテガ・マッシュ」「俺を踏み台にした?」しか思い浮かびませんが(笑)。

話題のGoogle日本語入力システムが64bitに対応したということで、早速インストールしてみました。

辞書をインストールする必要がないので、インストールは本当に数秒で完了しました。

実際使ってみるとこれといった派手さのない結構シンプルな外見ですが、予測変換が面白いです。

予測変換とは携帯などではおなじみの、途中まで入力するとそれに続く文字列を自動的に予測して候補として表示してくれる機能ですが、

ひとがご → 人がゴミのようだ
ただしい → ただしイケメンに限る

など、映画のセリフやネットでのスラングも含めて候補にあがるというのが話題になっています。

で、早速試してみました。

少し前になりますが、新居に越すにあたりカーテンレールの取り付けの見積もりをしたところ一カ所3000円で5カ所あるので計15000円と言われました。

それなら電動ドライバーを買って自分で取り付けようと思ったのですが、最近は電動ドライバーよりずっとパワフルな電動インパクトドライバーなるものがあるとのこと。

RYOBI BID-140

ヤフオクで見ていたら良さそうなのがあったので先のカーテンレール工賃より少しお安い12800円で購入しました。リョービのBID-140というモデルで、通常DIY向けの赤いボディとは違い、この緑のボディのシリーズは「プロ用」らしいです。

12/5はつくし野センターで行われた室内楽のコンサートに出演してきました。

前回はヴァイオリン2本で出演しましたが、今回は妻がヴィオラに持ち替えヴァイオリン&ヴィオラのデュオです。

元々妻はヴァイオリンしか弾いたことがなかったのですが、9月のアンサンブルで人数が足りなくて妻が楽器を借りて出演したことがきっかけでヴィオラを購入し、今回はヴィオラでの登場です。

曲はモーツァルトの「ヴァイオリンとヴィオラのためのデュオ第1番 K.423より第1楽章」、ヘンデル=ハルヴォルセンの「ヴァイオリンとピアノのためのパッサカリア」です。

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

月別 過去記事

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器