Top > 音楽 > ヴァイオリン > コバケンの70thアニバーサリー・コンサート その2

コバケンの70thアニバーサリー・コンサート その2

後半の最初はアイーダ。今回はこのコンサートのために結成された、様々な合唱団に所属するメンバーによる70thアニバーサリー祝祭合唱団が加わりました。オケはちょっと抑え、合唱団の歌声を楽しんで頂くようにしましたがいかがでしたでしょうか?音量を抑えてもやれることはたくさんあるので、自分としてはまた新しい発見があったりして楽しみました。

リハーサルでのツィゴイネルワイゼン
(画像提供:Timp高木さん)

ハンガリー舞曲の5番もコバケンワールド。常設のオケとは違い、棒に対する反応が遅れがちなオケなのですが、短期間でうまくまとまりましたね。4/3のリハはかなりヒヤヒヤでしたが(笑)、本番は本当に楽しかったです。

さてここで池田理代子さんが登場。ジャンニ・スキッキの「私のお父さん」などを歌われたのですが、ここでちょっとしたサプライズが。一旦袖に退場された池田理代子さんが花束を持ち「Happy birthday to you~」と歌いながら登場し、そこにオーケストラも一緒になって演奏したのです。やっぱり誕生日の記念コンサートですからね。

そしてもう一つは、後半から皇后陛下、美智子さまが、なんとこのコンサートにご臨席下さいました。スケジュールが厳しい中、このコンサートをセレクトし、お越しいただけたことは本当にありがたい事です。出演者には事前に知らされておりましたが、お客さんにはシークレット。驚かれた方も多かったことと思います。

マエストロ自ら、合唱団をバックに歌を歌ったというのもサプライズ。しかしマエストロは指揮だけでなくピアノも上手、そして歌まで。天はマエストロにいったいいくつ才能をお与えになったのでしょう。

ここで和太鼓が入り、小林研一郎作曲のパッサカリアより「夏祭り」。この曲も何度も演奏しているうちに毎回自分も含めて皆の演奏が変化していくのが面白いです。楽譜を見て弾くというクラシック音楽と、日本人独特の音楽性というものがいろいろなところでバランスを変え、いろいろな可能性を試すということが無意識に行われているような気がします。ヴァイオリンパートにとってはリコシェの良い練習にもなります(笑)。

そして最後はチャイコフスキーの「1812」。もうこれはマエストロの情熱に対して、オケの情熱も十分応えることが出来たのではないでしょうか。難しい曲なので細かい部分はいろいろありましたが、最後の会場全体をつつむ拍手、ブラボーやらの歓声、そしてスタンディングオベーション。このオケではいつも素晴らしい拍手をいただきますが、今まで一番の拍手だったように思います。ステージにいる自分も猛烈に感動しました。

2階席に上がったバンダとの時差はなかなか難しいものがありましたが、ただちょっと考えてみるとステージ上にいる我々は自分の音とバンダの音が合っていないといけないと思い込んでいますが、実はそれだと1階席ではややバンダが早く、2階席では完全にバンダが暴走しているように聞こえるはずです。もし冷静な耳を持っているのであれば、オケもバンダも、それぞれお互いがやや遅れて聞こえるくらいがちょうど良いのかもしれません。・・・なんてことを終わってから冷静に考えたり(笑)。

しかししかし。本当にすごい拍手でした。人生においてあれだけの拍手をもらえることが他にないだろうなと。とても感動的なコンサートでした。音楽って、オーケストラって本当に素晴らしい!

終演後はレセプション。マエストロの誕生日パーティーを兼ねていたため、多くの著名人がお見えでした。誰もが知っているスポーツ選手や社長、俳優さんなどなど。お食事もとてもおいしかったです。

レセプション会場では今までお話したことのないオケメンバーと数多くお話出来ました。人数が多いのでいろいろ声をかけたつもりでもどうしても一度もお話したことのない方がたくさんいらっしゃるんですよね。音楽の話、他愛のない話で盛り上がりましたし、そこにいろいろなヒントもあったりして、とても有意義な時間でした。

レセプション後は有志で2次会へ。結局家についたのは25時前でした(笑)。

今まではマエストロやスタッフにとても感謝をしておりましたが、今回はそれに加えてこの素晴らしい仲間たちに感謝したいです。

次回はまだ決まっていませんが、きっとまたこのオーケストラで演奏が出来ることを楽しみにしています。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

コメント(3)

Akira T :

デジタル一眼での画像、さっそくご活用いただけたようで光栄です。
アニバーサリーコンサート、本当に至福のひとときを分けていただきましたね。

我々は確かに常設のオケではありませんが、決して「棒に遅れがちなオケ」じゃないと思いますよ。打楽器の位置(=オケの一番後ろ)にいて、1週間前のリハで「ハンガリアン舞曲」などがうまく合わなかったのは、サントリーホールのような大きな空間の響きに慣れてない、ということじゃないかと…。

とっても素晴らしく響くホールなんだけど、強弱やテンポの揺れの激しい曲になるととくに、ステージ上でお互いの音が聞き取りづらくなる。オケの前と後ろとで、音の時間差のようなものもかなりある上に、自分の出した音が遠くへ飛んで行って溶け込んでしまって不安になる…

目と耳をかなり研ぎ澄ませていないと、音の迷子になってしまうんです。打楽器にとってもこれはとっても怖いことでしたよ!

でも、さすがはコバケンとその仲間たち。皆さんそのあたりのコツをさっとつかんで、本番当日は素晴らしいアンサンブルだったと思いますよ。

村上 陽 :

当該コンサートについて伺っておりませんが、気になることがあるので「コメント」させていただきます。
*小林研一郎氏、瀬崎明日香氏の写真がありますが、肖像権をクリアしているのでしょうか。もしくは主催者側の許諾をとっているのでしょうか。
*テインパニの方の撮影とありますが、リハーサルの最中に本当にプレーヤーが撮影したのでしょうか。そうしたことが許されるオーケストラなのでしょうか。
*詳細な記述について、団体の主催者ではなく、団体の個人がここまで公表するということは驚きですが、これについて主催者側の許諾をとっているのですか。特に皇后陛下ご来臨の事実について。

以上「モラル」についての確認コメントです。

masagtir Author Profile Page:

Akira Tさま>
コメント&写真ありがとうございます。棒に遅れるというのは、特にVnパートにおいて飛び出ることを怖がってしまって、人が出たら自分も入る、みたいになって消極的になってしまうことが見受けられたのです。全体で見たら遅れることはなかったかもしれません!

村上 陽さま>
コメントありがとうございます。写真、詳細な記述については、写真のサイズや、出演者や関係者にとって不利益になるものかどうか、一般のお客様が同様の記事をお書きになる可能性、事前の記述によってセキュリティに問題が生じるか、などを総合的に勘案し、私として良識の範囲内と判断して記事のタイミングも含め掲載しております。またリハ中の撮影に関しても、演奏会の趣旨や様々な事情を勘案し、問題がないものと考えております。以上が、モラルという観点での私の判断です。

もちろん不備については村上様ご指摘以上にもあるかと思いますが、それ以上につきましてはモラルの基準は人それぞれですし、村上様の不利益になる場合は当然のこと、特的個人の不利益になると判断される場合においても主催者等にご指摘いただければと思います。記事の削除や写真の削除についても、問題があれば確実に対処いたします。

内容を詳しく書く事は必ずしも正しいとは限りませんが、多くの方に記事を楽しみにしているとのコメントも頂いております。今後も良識の範囲内でいろいろな方のご意見を参考にしながら記事を書かせていただこうかと思っております。

コメントする

  • 15.12.21  カーボン弓 Arcus A4
  • 15.11.10  オリジナル?の魂柱を試してみた
  • 15.11.08  ひっくり返らないE線 ワーシャル・アンバー
  • 15.10.22  2015 発表会 in プラザウエスト
  • 15.10.12  2015発表会のお知らせ
  • 15.09.22  E線の4指Hの音程に注意
  • 15.09.22  加藤えりなさん ヴァイオリン・リサイタル
  • 15.08.30  Viva La Musicaの肩当て Diamond
  • 15.08.29  肩当ての重さを量ってみた
  • 15.07.20  錆びないステンレスのE線
  • 15.07.17  東レのトレシー、楽器用とカメラ用
  • 15.06.23  Otto Tempelのペグ
  • 15.06.03  ローズウッドのあご当てと首のかぶれ(皮膚炎) まとめ
  • 15.04.12  Crowsonのあご当てとチタン金具その2
  • 15.04.09  Crowsonのあご当てとチタン金具
  • 15.03.10  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 その4
  • 14.12.07  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 魂柱調整編
  • 14.12.05  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 魂柱選び編
  • 14.11.28  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 駒選び編
  • 14.11.19  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 その3
  • 14.11.17  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 その2
  • 14.10.28  ヴァイオリンケースの重さを量ってみた ストラップ編
  • 14.10.27  ヴァイオリンケースの重さを量ってみた その2
  • 14.10.15  2014 発表会 in プラザウエスト
  • 14.09.27  みんなの音楽会2014
  • 14.09.16  楽器の駒&魂柱調整に挑戦 その1
  • 14.03.15  ミニ発表会2014
  • 13.10.28  フェルナンブーコのフィッティング
  • 13.10.18  2013 発表会 in プラザウエスト
  • 13.05.06  モーニングフィル第9回演奏会
  • 13.04.27  チタンアジャスター(ヒル型)
  • 13.04.03  演奏会のお知らせ&奏者募集
  • 13.03.26  ミニ発表会2013
  • 13.02.20  PEDI チタンアジャスター
  • 13.02.19  Marcello Ive 2004
  • 12.12.25  録音データへの残響付加
  • 12.11.07  2012 発表会 in 市民会館うらわ
  • 12.08.05  エヴァピラッツィ・ゴールド レビュー
  • 12.08.04  ピーターインフェルド レビュー
  • 12.07.30  納涼会2012
  • 12.05.15  弦楽器製作家 陳昌鉉さん
  • 12.05.08  モーニングフィル第6回演奏会
  • 12.04.03  ホワイトデーコンサート2012 in 八千代市文化センター
  • 12.02.29  ミニ発表会2012
  • 12.01.04  モーニングフィル第5回演奏会
  • 11.12.24  12/25 演奏会のお知らせ
  • 11.11.06  荒川先生のシベリウス
  • 11.11.05  みんなの音楽会2011
  • 11.09.28  モーニングフィル第4回演奏会
  • 11.05.16  モーニングフィル第3回演奏会
  • 11.05.13  コバケンとその仲間たちオーケストラ in 五反田ゆうぽうと
  • 11.04.26  またまた近況
  • 11.02.28  久々の更新
  • 10.11.24  Gewa Idea 1.8
  • 10.11.22  10/31 みんなの音楽会2010
  • 10.08.11  帰省&猫&デジカメ雑記
  • 10.07.14  7/4 弾いてきました(Violin & Piano Joint Concert)
  • 10.07.01  7/4 ヴァイオリン&ピアノコンサートのお知らせ
  • 10.06.07  7/4 コンサート予定
  • 10.05.12  NHKホール「こころコンサート」 ~山崎善信さんと その3
  • 10.05.11  NHKホール「こころコンサート」 ~山崎善信さんと その2
  • 10.05.10  NHKホール「こころコンサート」 ~山崎善信さんと その1
  • 10.04.14  コバケンの70thアニバーサリー・コンサート その2
  • 10.04.13  コバケンの70thアニバーサリー・コンサート その1
  • 10.04.05  赤坂でお花見(?)
  • 10.03.13  NHKホール「こころコンサート」 その3
  • 10.03.12  NHKホール「こころコンサート」 その2
  • 10.03.10  NHKホール「こころコンサート」 その1
  • 10.02.19  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2010いわき公演 その4
  • 10.02.18  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2010いわき公演 その3
  • 10.02.17  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2010いわき公演 その2
  • 10.02.16  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2010いわき公演 その1
  • 09.12.10  12/5 室内楽コンサート
  • 09.11.09  発表会!
  • 09.10.24  ヴァイオリンケースの重さを量ってみた
  • 09.10.22  イーストマンの木製譜面台
  • 09.10.20  ピアノが入りました
  • 09.09.30  演劇「シェイクスピア 恋の骨折り損」終了
  • 09.09.29  ピアノとホルン&弦楽アンサンブルコンサート終了
  • 09.09.24  演劇「シェイクスピア 恋の骨折り損」のお知らせ
  • 09.09.17  ピアノとホルン&弦楽アンサンブルコンサートのお知らせ
  • 09.08.20  防音工事 その5 完成!
  • 09.08.11  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2009館山公演
  • 09.08.02  防音工事 その4 防音パネル完成間近
  • 09.07.27  防音工事 その3 防音パネル
  • 09.07.27  防音工事 その2 工事開始
  • 09.07.24  防音工事 その1 準備編
  • 09.06.23  ミニコンサート in つくし野センター
  • 09.05.08  福島での試練
  • 09.04.23  コバケンとその仲間たちオーケストラ リハーサル会
  • 09.03.26  Homage -ジェームズ・エーネスのDVD&CD
  • 09.01.21  カーボン弓「Coda Bow Diamond SX」
  • 09.01.01  新年
  • 08.12.10  室内楽コンサートに出演してきました
  • 08.11.09  弦楽器フェア2008 <カーボン弓・小物編>
  • 08.11.07  弦楽器フェア2008 <量産楽器編>
  • 08.11.05  弦楽器フェア2008 <新作楽器編>
  • 08.09.19  ザイエックスコンポジット、ファーストインプレッション
  • 08.08.15  ザイエックスコンポジット(Zyex Composite)
  • 08.08.11  コバケンとその仲間たちオーケストラ2008福島・米沢公演 その5
  • 08.08.10  コバケンとその仲間たちオーケストラ2008福島・米沢公演 その4
  • 08.08.09  コバケンとその仲間たちオーケストラ2008福島・米沢公演 その3
  • 08.08.08  コバケンとその仲間たちオーケストラ2008福島・米沢公演 その2
  • 08.08.07  コバケンとその仲間たちオーケストラ2008福島・米沢公演 その1
  • 08.07.23  レストランで演奏してきました
  • 08.07.10  7/5 アンサンブルAsuka in しらさわ文化センター
  • 08.07.04  ジュリアン・ラクリン リサイタル
  • 08.06.30  ヴェンゲーロフ モスクワコンサート
  • 08.06.12  日本シベリウス協会「アイノラのつどい」で弾いてきました
  • 08.06.03  6/8 シベリウス協会のコンサートに出演します
  • 08.05.23  荒川以津美 ヴァイオリンリサイタル
  • 08.05.15  演奏予定に変更あるかも・・
  • 08.05.13  荒川以津美先生 ヴァイオリンリサイタルのお知らせ
  • 08.05.09  演奏予定!
  • 08.05.05  厚木ユースフィルハーモニック '08定期演奏会
  • 08.04.09  忙しい!
  • 08.02.23  ザイエックスLight レビュー #2
  • 08.02.21  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2008山形 その3
  • 08.02.20  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2008山形 その2
  • 08.02.19  コバケンとその仲間たちオーケストラ 2008山形 その1
  • 08.02.08  ギドン・クレーメル バック・トゥ・バッハ
  • 08.01.31  礒絵里子 リサイタル
  • 08.01.29  松山冴花 リサイタル
  • 08.01.25  佐藤俊介 リサイタル
  • 08.01.24  ギル・シャハム リサイタル
  • 08.01.23  江藤俊哉先生、死去
  • 08.01.19  来週はヴァイオリンウィーク(BShi)
  • 08.01.16  ニコラ・ベネデッティ
  • 08.01.09  ザイエックスLight レビュー
  • 07.12.27  アインクライネスオーケストラ
  • 07.11.28  2005年エリザベートコンクール ガラコンサート その2
  • 07.11.26  2005年エリザベートコンクール ガラコンサート その1
  • 07.11.24  11/18 やぶコン2007
  • 07.11.23  11/17 小林研一郎と若い仲間たちによるガラコンサート
  • 07.11.07  弦楽器フェア2007 その3
  • 07.11.06  弦楽器フェア2007 その2
  • 07.11.05  弦楽器フェア2007 その1
  • 07.10.29  生演奏
  • 07.10.24  バッハ無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番 アンダンテ
  • 07.10.19  デュメイのフランク・ヴァイオリンソナタ
  • 07.10.16  カラヤン&ベルリンフィル「悲愴」
  • 07.10.10  楽器との相性
  • 07.09.28  弦と楽器との相性
  • 07.09.11  パッシオーネ(Passione) ファーストインプレ
  • 07.08.30  コバケンとその仲間たちオーケストラ2007福島 その3
  • 07.08.29  コバケンとその仲間たちオーケストラ2007福島 その2
  • 07.08.28  コバケンとその仲間たちオーケストラ2007福島 その1
  • 07.08.01  カヴァコス モーツァルト・ヴァイオリン協奏曲集
  • 07.07.26  カヴァコス ヴァイオリン小品集
  • 07.07.11  レオニダス・カヴァコス
  • 07.06.05  メニューインのコンサート・マジック
  • 07.05.18  盗難グァルネリ、お店に返却される
  • 07.05.17  2000万円のグァルネリ、盗まれる
  • 07.05.15  5/12 栗の里生演奏
  • 07.03.12  ホワイトデーコンサート2007 in 八千代市文化センター
  • 07.03.08  3/11、ホワイトデーコンサートに出演します
  • 07.03.03  久しぶりにDontをさらう
  • 07.02.22  Vnパート譜作成
  • 07.01.26  ヴァイオリン弦の新製品「Crown」
  • 06.12.18  レストラン栗の里生演奏
  • 06.12.14  レストラン栗の里 生演奏のお知らせ
  • 06.12.13  モーツァルトのヴァイオリン協奏曲
  • 06.12.09  音ズレ
  • 06.12.05  オーケストラ・フィルジッヒ第3回演奏会
  • 06.12.01  オーケストラ・フィルジッヒ第3回演奏会のお知らせ
  • 06.09.26  マルコフのカプリースDVD
  • 06.07.28  自分で出来るペグ調整
  • 06.07.26  Bon Musicaの足ゴム交換
  • 06.06.22  緑交響楽団 定期演奏会
  • 06.06.16  練習の練習
  • 06.05.05  栗の里
  • 06.04.21  パガニーニのカプリース
  • 06.03.18  アンドリュー・コウジ・テイラー ヴァイオリンリサイタル
  • 06.03.15  弾いてきました!(コンサート in 八千代)
  • 06.03.06  コンサート in 八千代文化センター
  • 06.01.21  アート・オブ・ヴァイオリン
  • 06.01.11  久々のオブリガート
  • 05.12.27  栗の里生演奏
  • 05.12.13  役割
  • 05.12.09  日暮里「La・ら・ら」で弾いてきました!
  • 05.11.29  ミニコンサートのお知らせ
  • 05.11.22  イヴリー・ギトリス ヴァイオリンリサイタル
  • 05.11.11  弦楽器フェア2005 Part3
  • 05.11.10  弦楽器フェア2005 Part2
  • 05.11.09  弦楽器フェア2005 Part1
  • 05.11.02  ご来場ありがとうございました!
  • 05.10.31  明日はいよいよ本番
  • 05.10.24  11/1 ジョイントコンサートのお知らせ
  • 05.10.14  ストラディヴァリウス サミット・コンサート 2005
  • 05.09.29  ヴィターリのシャコンヌ
  • 05.09.21  ジェームズ・エーネス ヴィニアフスキ&サラサーテ小品集
  • 05.09.20  急遽演奏予定が!
  • 05.09.19  ジョシュア・ベル
  • 05.09.15  ジェームズ・エーネス バッハ無伴奏ソナタ&パルティータ
  • トラックバック(0)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: コバケンの70thアニバーサリー・コンサート その2

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://masagtir.com/mt/mt-tb.cgi/1045

    コメント(3)

    Akira T :

    デジタル一眼での画像、さっそくご活用いただけたようで光栄です。
    アニバーサリーコンサート、本当に至福のひとときを分けていただきましたね。

    我々は確かに常設のオケではありませんが、決して「棒に遅れがちなオケ」じゃないと思いますよ。打楽器の位置(=オケの一番後ろ)にいて、1週間前のリハで「ハンガリアン舞曲」などがうまく合わなかったのは、サントリーホールのような大きな空間の響きに慣れてない、ということじゃないかと…。

    とっても素晴らしく響くホールなんだけど、強弱やテンポの揺れの激しい曲になるととくに、ステージ上でお互いの音が聞き取りづらくなる。オケの前と後ろとで、音の時間差のようなものもかなりある上に、自分の出した音が遠くへ飛んで行って溶け込んでしまって不安になる…

    目と耳をかなり研ぎ澄ませていないと、音の迷子になってしまうんです。打楽器にとってもこれはとっても怖いことでしたよ!

    でも、さすがはコバケンとその仲間たち。皆さんそのあたりのコツをさっとつかんで、本番当日は素晴らしいアンサンブルだったと思いますよ。

    村上 陽 :

    当該コンサートについて伺っておりませんが、気になることがあるので「コメント」させていただきます。
    *小林研一郎氏、瀬崎明日香氏の写真がありますが、肖像権をクリアしているのでしょうか。もしくは主催者側の許諾をとっているのでしょうか。
    *テインパニの方の撮影とありますが、リハーサルの最中に本当にプレーヤーが撮影したのでしょうか。そうしたことが許されるオーケストラなのでしょうか。
    *詳細な記述について、団体の主催者ではなく、団体の個人がここまで公表するということは驚きですが、これについて主催者側の許諾をとっているのですか。特に皇后陛下ご来臨の事実について。

    以上「モラル」についての確認コメントです。

    masagtir Author Profile Page:

    Akira Tさま>
    コメント&写真ありがとうございます。棒に遅れるというのは、特にVnパートにおいて飛び出ることを怖がってしまって、人が出たら自分も入る、みたいになって消極的になってしまうことが見受けられたのです。全体で見たら遅れることはなかったかもしれません!

    村上 陽さま>
    コメントありがとうございます。写真、詳細な記述については、写真のサイズや、出演者や関係者にとって不利益になるものかどうか、一般のお客様が同様の記事をお書きになる可能性、事前の記述によってセキュリティに問題が生じるか、などを総合的に勘案し、私として良識の範囲内と判断して記事のタイミングも含め掲載しております。またリハ中の撮影に関しても、演奏会の趣旨や様々な事情を勘案し、問題がないものと考えております。以上が、モラルという観点での私の判断です。

    もちろん不備については村上様ご指摘以上にもあるかと思いますが、それ以上につきましてはモラルの基準は人それぞれですし、村上様の不利益になる場合は当然のこと、特的個人の不利益になると判断される場合においても主催者等にご指摘いただければと思います。記事の削除や写真の削除についても、問題があれば確実に対処いたします。

    内容を詳しく書く事は必ずしも正しいとは限りませんが、多くの方に記事を楽しみにしているとのコメントも頂いております。今後も良識の範囲内でいろいろな方のご意見を参考にしながら記事を書かせていただこうかと思っております。

    コメントする

    姉妹サイト


    silver-tone.com

    私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

    今売れている商品

    Twitter

    Twitter Updates

      follow me on Twitter

      スポンサード リンク

      リンク

      Silver-tone.com
      私のヴァイオリンサイト

      花粉症の薬
      症状に合わせた飲み方など

      なつみのひとりごと
      私の妻のブログ

      SEO&アクセスアップ
      Webサイトのアクセス数向上

      にほんブログ村 弦楽器
      ブログランキング

      ヴァイオリン販売
      弦楽器専門店 チャキ弦楽器