2015年7月過去記事

E線は通常スチールを使いますが、使っているうちに黒サビが出てきて、手触りがザラザラしてきてツボも狂ってきて交換、というのが当たり前でした。モノによっては金メッキやアルミ巻などがあったりしますが、多少寿命が異なるだけで基本的にはどれも同じです。

A~G線も巻線の劣化、芯線の劣化などによって定期的に交換しますが、E線はそれらの弦に比べてサイクルが短いです。練習量や汗にもよりますが、寿命が短いと言われるゴールドブロカットなどでは毎週あるいは3日という人もいるくらいです。

マイクロファイバーのクロスはメガネ、カメラ、貴金属、楽器など様々な用途に非常に便利です。特にレンズ類は油脂の拭き残しが少なくて、一度使うと普通のクロスには戻れなくなります。

私もメガネやカメラのレンズ、楽器などにマイクロファイバーのクロスを使ってきましたが、安物では毛羽立ちなども出て使い心地の良くないものも多いです。その点、やはり東レのトレシーは品質もよく毛羽立ちもないため少し高いですが、何枚か買い直しをしました。

さてその東レのトレシーですが、同じニューソフトという名前で「楽器クリーナー ニューソフト」というものと「HAKUBA トレシーニューソフト」というものがありました。名前同じだし、楽器クリーナーのMサイズとHAKUBAのLサイズが共に30センチ角で大きさも同じ。もちろん取り扱いはそれぞれ楽器店、カメラ店と異なるわけですが、もしやこれは同じものでは?

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

月別 過去記事

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器