2015年11月過去記事

私の楽器には購入時にIveさんのオリジナルと思われる魂柱がセットされておりました。駒から6mmとかなり遠目にセットされていたこともあってか非常に弾きやすいものの音の張りに欠けており、パワーと張りを得ようとしてすぐに駒と一緒に交換してしまいました。

Soundpost

その時は調整の知識もほとんどなかったため魂柱を動かしたりもせずに交換してしまったのですが、この魂柱をもう一度試してみても良いのではないか、位置なども変えてみたらどうなるだろうか、と思い2年半ぶりにこのオリジナルと思われる魂柱を試してみることにしました。

少し前に、錆びないステンレスE線の記事を書きましたが、同じステンレスでもワーシャル・アンバーという弦がひっくり返りにくいということなので、早速試してみました。

Warchal Amber E

写真などで見て知ってはいましたが、実際見るとインパクトありますね。テールピースに近い側の弦の一部が小さくコイル状に巻かれています。

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

月別 過去記事

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器