Top > 結婚式&新婚旅行 > 新婚旅行

11/5~6 ミラノ~成田

今日でいよいよイタリア旅行も終わりです。

朝食はいつものように、ホテルのバイキングでガツガツ食べました。

ミケランジェロホテルでの最後の晩餐

お気に入りのペンネグラタンと生オレンジ絞りたてジュースをたくさんいただきました。最後の晩餐(?)ですからね。

11/4 ミラノ

今日はミラノを一日観光です。

朝食はやはりミケランジェロホテルが一番豪華。ベーコンの味だけはヴェネツィアのカールトンに負けますが、ハムやベーコン、ペンネグラタン、生野菜サラダ、フルーツ、ヨーグルトにケーキまであります。

飲み物もコーヒー紅茶はもちろん、100%ジュースも種類が豊富です。特に凄いのが、生オレンジの丸ごとジューサー。マシンに生オレンジの投入口があって、オレンジを丸ごと3個ほど放り込むと皮ごと絞ったジュースがちょうどグラス一杯分出てくる仕掛けになっています。

絞りたてで新鮮、しかも皮ごとなので繊維もたっぷり。なんともいえないおいしさですっかり気に入ってしまいました。マシンの写真も撮りたかったんですが、人が多くてちょっとためらってしまいました。

さて今日もミラノ中央駅から地下鉄に乗ってドゥオモへ。車内の手すりや座席などが3番線のカラーである黄色に塗られています。

地下鉄の車内

11/3 ヴェネツィア~ミラノ

今日はいよいよ最後の目的地、ミラノへ移動します。

ミラノは初日にも立ち寄ってますが、単なる経由地としてで観光をしていなかったので、これからじっくり見て回ります。

まずはホテルでヴェネツィア最後の朝食。カールトンホテルはミケランジェロほどは豪華ではありませんが、バイキング形式で結構豪勢でした。写真では食べてしまって残ってませんがとにかくベーコンが格別で、ベーコンばかり食べてました。

カールトン&グランドカナル ホテルの朝食

11/2 ヴェネツィア

今日も朝早くから水上バス「ヴァポレット」の音で目が覚めました。あのエンジン音を聞いていると、さあ今日も出かけよう、という気分になります。

昨日がかなり疲れたので、今日はお昼近くまでホテルでゆっくりしてから出発。昨日と同じように徒歩でサンマルコ広場に向かいます。天気が良くてサンマルコ広場が楽しみです。

今日もあまり迷わずに30分ほどであっという間に着きました。昨日何であんなに帰りが遠く感じたんだろう。まさに行きはヨイヨイ・・ですね。

サンマルコ広場は人とハトでにぎわっていました。しかし天気が良いためかすごいハトの数。妻はハトを追いかけ回して遊んでいましたが、妻によると「イタリアのハトは日本のよりも逃げない」だそうです。

日本と同じくハトの餌なるものが広場で売られていて、餌をまいている人のまわりにハトが集まっていました。

サンマルコ広場のハト

11/1 クレモナ~ヴェネツィア

今日はヴァイオリンの街クレモナを後にし、ヴェネツィアに向かいます。

ホテルを出てクレモナ駅までは約1.5km。重いスーツケースをひきずりながら歩くのにはちょっと遠いですがなんとか駅に到着。

ヴェネツィアまでは、まず普通列車でブレシアまで行き、特急列車であるIC(インターシティ)でヴェネツィア・サンタルチア駅に向かいます。

まずはクレモナ発9:45の電車で出発です。切符は前日にクレモナの自動券売機で買っておきました(英語表示に切り替えられて良かった)。

クレモナ駅の時刻表

10/31 ミラノ~クレモナ

イタリアに着いて二日目の朝は時差の関係もあって早く目が覚めました。

ミケランジェロホテルの朝食は豪華だというウワサだったので楽しみにしていましたが、その通りでした。バイキング形式で好きなだけ食べることが出来るので、少々食べ過ぎるくらい食べました。

ミケランジェロホテルの朝食

チェックアウトを済ませたら、目の前のミラノ中央駅へ。

10/30 成田~ミラノ

さていよいよ新婚旅行に出発です。南浦和から京浜東北線で日暮里、日暮里からは京成スカイライナーで成田空港に向かいます。

今回はイタリア旅行ということで、機内からイタリア気分を味わえるアリタリア航空で行くことにしました。出発前のロビーから緑と赤に彩られたアリタリア航空のB777が見えます。

アリタリア航空 B777

結婚式も無事終わり、ホッと一息つく間もなく今度は新婚旅行です。

今日は旅行準備のお話ということで、3ヶ月程さかのぼります・・。

新婚旅行をどこにするか、というのはわりと早く決まりました。なぜなら二人ともドイツとオーストリアは経験済みで、残すはあのストラディヴァリを生んだイタリア。

旅行は最初パッケージツアーで探そうかと思っていたのですが、イタリアといえばほとんどがローマ~ミラノなどのツアーで、ヴァイオリンの街クレモナは世間ではマイナーなため、クレモナに行けるツアーがなかなかありませんでした。

もっともクレモナは行ってみると大して何もなくて、半日もあれば飽きてしまう場所だそうですが、やはりヴァイオリン弾きとして一度はクレモナを訪れてみたいのです。

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

新婚旅行: 月別 過去記事

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器