自転車: 2006年7月過去記事

関東地方の梅雨明けが宣言され、いよいよ夏本番ですね!

先日「あるある大辞典」で熱中症の特集をやっていました。これからの季節、のどが渇く前にこまめに水分補給をすることが大切ですね。のどの渇きや頭痛はすでに熱中症の危険信号です。

さて今日はその水分補給に適したスポーツ飲料のお話。

スポーツ飲料といえばポカリスエットやアクエリアスでおなじみの「アイソトニック飲料」が昔から親しまれていますが、最近「ハイポトニック飲料」というものが出てきています。

「アイソトニック」は現在売られているほとんどのスポーツ飲料が当てはまりますが、体液と浸透圧を同じにすることで水分の吸収率を高め、運動に必要なエネルギー源などの成分を含む、まさにスポーツ向けのスポーツ飲料です。

ただ、激しく発汗して水分が失われるような運動だと体内の浸透圧が下がり、アイソトニックだと効率よく水分が補給できなくなります。

そこで生まれてきたのが、浸透圧を下げた「ハイポトニック飲料」です。運動時や運動後の大量に水分が失われた状態でも効率よく水分が補給できるというものです。

原理や飲み方などについてはこのページが詳しいです。
カラダ@ewoman 「アイソトニックは運動前、ハイポトニックは運動後」

7/9、日曜日は久々に荒川サイクリングロードを走ってきました。

妻が帰省していたため一人で行ってきたのですが、少し涼しくなった夕方の4時に出発です。

自宅から外環沿いに幸魂大橋を渡り、荒川CRを南下。行きは向かい風でペースが上がらず、大体22~24km/hで巡航。やや曇っているので日差しもそれほど強くなく、順調に走れました。

普段ケイデンスは100前後なのですが、100だとやや心拍が上がり気味になるので90~95くらいで走ります。向かい風でペースが落ちると後ろのギヤが17~21Tくらいになるのですが、ちょうどギヤが粗くなるところ(12~17Tまでは1刻み、17~25Tまでは2刻み)なので、ギヤが合わなくてこまりました。

ギヤが一枚変わるとケイデンスが10変わるというのは走りにくいものです。もっとも向かい風で巡航するという時以外はあまり気にならないのですが。

いつもは岩淵水門あたりで引き返してしまうのですが、まだ少し時間ありそうなので足を伸ばしてみました。荒川CRはずっと河川敷を走りますが、結構風景の変化があって面白いですね。野球のグラウンドで試合をしてたり、サッカーやってたり、向かい風だとペースが上がらないのでのんびり周りを見ながら走りました。

延々と見たことのない景色をずっと進んでいくと右手に駅が見えてきました。

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器