Top > 健康 > その他健康

最近片頭痛が気になっていましたが、どうもその一端に虫歯があるんじゃないかと思い歯科で診てもらったところ、左上の親知らずに大きな虫歯が見つかりました。

かなりひどい虫歯なので抜いた方が良いということになり、本日抜歯となりました。

親知らずといえば「抜くのが大変」「腫れてしばらく物が食べられない」「痛みが続く」などと非常にマイナスのイメージがあったので、抜くなんてとんでもないと思っていたんですが、そうもいっていられないようで・・。

最近頭が痛いと思って鎮痛剤を飲んでいたのですが、いまいち効きが悪いので病院に行ったところ片頭痛といわれました。

片頭痛は日本人の約8%が持っているといわれ特に珍しくはないものですが、女性に多いということもあって僕はずっと違うと思っておりました。前から緊張型頭痛(こちらは日本人の25%が持っているといわれている)は持っていたのですが・・・。

さてその片頭痛ですが、普通の鎮痛剤の効きがあまり良くありません。効かない訳じゃないのですが、バファリンのCMのように飲んですっきりとまではいかないようです。

昨日は久々にジム、BIG-S南浦和に行きました。

前回行ったのはなんと去年の11月。実に4ヶ月さぼってました。

ジムに着くとインストラクターの方も覚えていたようで、「あれ?すごく久しぶりじゃないですか?」「4ヶ月ぶりです(笑)」「じゃあ・・・あけましておめでとうございます(笑)」などと久々の会話をしました。年始の挨拶をする方が二人もいたのがおかしかったです。

先々週くらいだったか、ニュースで「テレビの健康番組で取り上げられた納豆が、全国のスーパーで売り切れ続出」と言っていたので、スーパーに行ってみたら本当に納豆がみんな売り切れていました。

妻と「いつもうちは納豆を食べているのにまったく・・・」とぼやいていたのですが、どうもその番組は「あるある大辞典」だったらしく、まあ「あるある」で取り上げられたんじゃしょうがないかな、と思っていました。うちでもよく見ていましたし、良い番組でしたからね。

そして、そろそろほとぼりが冷めて納豆が買えるようになったかなと思っていた矢先のねつ造事件。

1/6朝の診察で血液検査の結果を聞きましたが、結局はっきりとはわかりませんでした。

レントゲンや胸の音は問題なし、疑っていたマイコプラズマ抗体も出ず、でも炎症反応は出ている、ということで今のところは肺炎球菌による肺炎か気管支炎の疑いが高そうだということでした。

薬はロキソニン・メジコン(咳止め)・クラリス(抗生物質)の組み合わせに代わり、ロキソニン、リン酸ジヒドロコデイン(咳止め)の入った散剤、セルベックス(胃薬)、ファロム(抗生物質)を3日分出され、1/9の午前にもう一度来てくださいとのことでした。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

実は新年早々風邪をひいてしまいました。もっとも風邪かどうかはわかりませんが(ノロではありません)、1/2の午後から体がだるく背中の痛みが出て、1/3は37度台の微熱、1/4~5は常に39度3~4分。

最近、風邪でのどが腫れて痛くなったり頭痛になったりで、鎮痛解熱剤をよく飲んでいました。主に飲んでいたのは病院で処方されるロキソニンですが、病院に行かないときは自分で市販のバファリン、イブ、その他成分も含む総合感冒薬などを買っていました。

で、鎮痛解熱剤ならどれも同じだと思って気にせず買っていましたが、どうも含まれる成分によっていろいろ違いがあると言うことを最近知りました。これらの薬には解熱、鎮痛、消炎という3つの働きがありますが、薬によって効くものと効かないものがあるようです。

例の角膜炎ですが、白目や結膜の充血も大分ひいてきました。

今日も眼科に行き診察してもらったところ、「90%は改善した」とのことでした。ただ点眼薬だけは油断しないで続けてくださいとのことでした。よかった!

しかしまだコンタクトをするのは危険かもしれません。明日から車で実家に帰る予定ですが、眼鏡だとコンタクトほどは見えていないのでちょっと心配です。

明日眼科に行く予定なので一応聞いてみますが、コンタクトまだだめかな・・。

先週の木曜日、なんか昼間から左目が重いなと思っていたのですが、ただの目の疲れだと思って放置していたところ、夕方頃からかなり目が重くなってきて、目を開けるのがつらくなってしまいました。

ふと鏡を見たところ、目が充血していて黒目の端に白いものが見えました。なんだかわからなかったのですが、もう眼科も閉まっている時間なので明日には眼科に行こうと思いながらも、光を見ると激しい頭痛がするほどになっていて結構きつい状態でした。

翌日、目が覚めるとやはり目が痛い。しかも充血も激しくこれはすぐに病院に行った方がいいということで、午前中から眼科に向かいました。

太ももの裏側に、大きなおでき(皮膚膿瘍)が出来てしまいました。最初は小さなにきびのような吹き出物だったのですが、だんだん大きくなり、痛くなってきました。

車で出かけたときなどは、ちょうど左足の裏だったのでクラッチを踏むとシートに押しつけられて痛くて、シートを前に動かしてなんとかしのぎましたが大変でした。

周りも直径10cmにわたって赤く腫れてきて、座るのはもちろん歩くだけでも痛み、このままではさすがにまずそうなので病院に行きました。病院では膿を出して消毒し(痛い!)、ゲンタシンをガーゼ&フィルムで密封してくれました。しばらくは毎日消毒に来てくださいとのことです・・・。

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器