ヴァイオリン: 2006年1月過去記事

今日はDVDのご紹介。

アート・オブ・ヴァイオリン
アート・オブ・ヴァイオリン

ヴァイオリンを弾いていらっしゃる方で、まだこのDVDを見たことがない人は不幸かもしれない、と思ってしまうほどヴァイオリン好きにとってこれは必見です。

20世紀の巨匠たちの映像を集めたものですが、これを初めて見たときの衝撃は今でも忘れられません。CDの音と写真でしか見たことがない巨匠たちが次々に登場してものすごいパフォーマンスを「魅せる」のです。

まず最初は、オープニングのあとのメンデルスゾーンのコンチェルトメドレー。メンデルスゾーンの1楽章をいろいろな奏者の映像メドレーでつなげてあるのですが、オイストラフ~スターン~フェラス~クライスラー~ミルシテイン~メニューイン~グリュミオー~ハイフェッツ~エルマンといきなりこれだけの奏者が登場します。

上のトップバナーをオリジナルのものに変更しました。画像編集は慣れてないので結構時間がかかります(^^ゞ。

さて今日は久々にヴァイオリンの話題。

ヴァイオリンの弦は季節が変わると楽器の状態が変わるため、同じ弦を張ってもかなり印象が変わってしまうことが多いです(魂柱などを調整しても・・)。

ということで、久々にまたいろいろ替えて試してみました。といっても「買ったけど使わなくなってしまって眠っていた弦」や「なぜこの弦を買ったのが覚えていない弦」など、家にある在庫処分的に試したので、太さなどはごちゃごちゃです(笑)。

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器