Top > etc > スポーツ > サッカーW杯

4時に早起きして応援しましたが4-1で完敗。残念ながら1次リーグで今回のジーコジャパンのW杯は幕を閉じました。

前半はそれほど悪くなかったんですけどね。実力差は確かにありましたが、川口の好セーブもあって十分対等に戦えていました。三都主のスルーパスからの玉田のシュートは見事だったですね。

しかし前半の終盤から相手選手へのマークが甘くなり、右サイドからロナウドのヘッドはほとんどフリーに近い状態で仕事をさせて同点に追いつかれました。

後半に入るとまるでオーストラリア戦を思い出すような、中盤でのパスミス、ボールを持っている選手が後ろから簡単にボールを取られる、足が止まり相手選手をフリーにする、など今大会での日本代表の悪いところばかりが露呈。

対するブラジルはドリブルでのキープ力、パスの精度、トラップの無駄のなさなど実に安定していて、ワンタッチパスや早いパス回しなどでの連携も実に見事。ブラジルは元々素晴らしいチームですが、今日のブラジルは本当に素晴らしい出来だったように思います。

またしてもくやしい結果になりましたね。もちろん前回のような屈辱的な敗戦に比べたらいいですが、勝たなければいけない試合を勝てなかったのは残念でした。

しかし今回も川口はすごかった。PKを止めたときは本当に鳥肌が立ちましたし、ファインセーブを連発して何度拍手したことか。あのバックパスの処理はヒヤッとしましたが(笑)。

中田の再三にわたるミドルシュートも良かった。オーストラリア戦では冴えがありませんでしたが、今回のミドルシュートは見事でした。その他にも中盤の選手の積極的なミドルシュートが印象的でした。点は奪えませんでしたが、あれは相手キーパーを褒めるべきかも。

くやしいですね。後半の38分までは1-0だったのに、終わってみれば1-3の大敗。

まあ前半から日本はよくありませんでしたね。内容的にも終始オーストラリアの方が良かった。ヒディング監督の采配も決まり、オーストラリアとしてはこれ以上ないという試合をしたと思います。

FIFAランキング的にも最近の戦績も日本の方が上でしたし、勝って当然とまではいわなくとも勝たなければならない相手でした。普通に日本の試合が出来れば勝てる相手、怖いとしたらやはりあのヒディング監督かな、と思っていたらまさにその通りの展開に・・。

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

サッカーW杯: 月別 過去記事

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器