自作PC: 2007年6月過去記事

CPUファンですが、PCショップで9cmの2000rpmファンを買ってきました。

ファンを交換しようとクーラー4隅のプラスチックパーツを外してファンを取ると・・・ヒートシンクの上面が埃で覆われていました。ぱっと見でヒートシンクの面積の1/2はふさがっている感じです。これじゃ冷えないわけです(笑)。

ヒートシンクを掃除機で綺麗にし、2000rpmのファンを取り付けて起動してみると、起動直後はなんとシステム温度39度に対しCPU温度39度。ケースのふたを閉めてしばらくしても43度くらいに落ち着いています。ヒートシンクの掃除に加えてファンの回転数アップも相まってか、3200+に1600rpmファンの時よりも大分冷えてます。

ファンコンを付けたので多少抵抗になっているのか1850rpmくらいしか出ていませんが、ファンコンで回転数を絞っても音はほとんど変化ないので、直差ししてもうちょっと回転数を上げてもいいかもしれません。というか、ファンコンあるなら2500rpmとか3000rpmくらいのを買えば良かったかも・・。

自分のPCのCPUをデュアルコアCPUであるAMD Athlon64 X2 3800+(Socket939)に換装しました。

今まではシングルコアAthlon64 3200+(2.0GHz)を2.3GHzにオーバークロックして使っていました。画像や動画の処理やエンコード、3Dなどそこそこパフォーマンスも高く気に入ってはいたのですが、何か一つのプロセスがCPUを使ってしまうと他の動作はもちろんデスクトップの操作そのものが非常に重くなるというのが気になっていました。Waveファイルの加工処理中だとメールの日本語変換すらままならないという状態です。

そこで、前から気になっていたデュアルコアCPUである、Athlon64 X2に手を出してみることにしました。といってもソケット939なのでもはやCPUに選択肢はなく、やや割高ながら3800+のバルク品(ADA3800DAA5CD)を通販で購入しました。

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器