自作PC: 2007年8月過去記事

愛用のSocket939のAthlon64 X2 3800+ですが、Antec P180のエアフロー見直し&Speedfanで熱の問題も解決したのでさらなるオーバークロックに挑戦してみました。

前のマザーボード(ECS KN1-SLI-Lite)では2.8GHzまで動作可能だったので、今のAsus A8N-SLI-Premiumで試してみます。

<定格>
CPU:2.0GHz(X2 3800+)
MEM:166MHz(DDR333)

少し前の記事「PCがようやく復活」に書いたとおり、ケースとマザーボードを交換しました。

<旧構成>
・Case:オウルテック OWL-601WS
・M/B:ECS KN1-SLI-lite

<新構成>
・Case:Antec P180
・M/B:Asus A8N-SLI-Premium


先日からのPC不調でビデオカードにも疑いがあったため、コストパフォーマンスで評判のビデオカードGalaxyの7900GS-SPと、定番のVGAクーラーZALMANのVF900-Cuをセットで購入しました。

nVidiaのビデオカードは最近8000番台が登場し注目されましたが、ハイエンドの8800シリーズはパフォーマンスは高いものの非常に高価で爆音&爆熱、ミドルレンジの8600GTS/GTは3DMarkの値は良いのにその他のベンチマークではあまり芳しくない、むしろ旧型の7900GSの方が価格は8600GTでパフォーマンスは8600GTSを上回っている、という結果が至るところで報告されています。8600シリーズはメモリのバス幅が128bitというのがボトルネックのようで・・。

ということで、すでにMSIの8600GTを持っていたため、交換用として今回は上記の7900GSを選択しました。

実はしばらくPCの調子が悪く、バラして部品変えたりとかいろいろやっていたのですがなかなか解決せず、2週間くらいかかってようやく解決しました。

以前からたまに勝手に再起動、あるいはフリーズするという現象があったのですが、それほど頻度が高くなかったので無視していたところ、最近になって頻発。

最近といえば、CPUをAthlon64 3200+からAthlon64x2 3800+に交換し、ビデオカードもギガバイトのGF7600GSファンレスからMSIのGF8600GTファンレスに交換していますが、CPUの交換をしたあたりから調子が悪くなってきました。

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器