Top > 車&自転車 > 自転車 > 自転車のメンテ

自転車のメンテ

今日は久々に自転車のメンテナンスをしました。

メンテナンスといっても大した整備をしたわけではありませんが、ロードのようなスポーツ用自転車は精密機械のようなものなので、月1回程度のメンテは必須です。

まずチェーンの汚れをディグリーサーという洗浄剤(アルコールみたいなもので脱脂効果あり)できれいにし、乾かしている間に、各ワイヤーや変速機、ビンディングペダルなどの可動部に注油をし、最後にチェーンに注油をし、フレームその他を拭き上げて完了です。

面倒なときは手早くやって15分くらいで終わらせますが、今日は時間をかけて丁寧に作業したので40分くらい。チェーンの隙間の汚れをきれいに落としてピカピカにしてくれる下記のクリーナーキットも使いました。外装変速機のついた自転車じゃないと使えませんが、びっくりするくらい汚れが落ちるのでおすすめです。

バルビエリ チェーンクリーナー
バルビエリ チェーンクリーナー

各部の注油はフィニッシュラインのテフロンプラス、チェーンにはクロスカントリー、先のクリーナーキットを使わないときはエコテック2クリーナー(ディグリーサー)を使っています。

テフロンプラス
フィニッシュライン テフロンプラスドライルーブ 325mlエアゾール

クロスカントリー
フィニッシュライン クロスカントリーウェットルーブ 120ml

エコテック2クリーナー
フィニッシュライン エコテック2クリーナー 350mlエアゾール

ちなみに自転車の注油で一番大切なのは「拭き取り」です。チェーンやその他にオイルがしたたる程注油してそれで満足してしまう方が多いですが、それではそのオイルに砂などがくっつきやすく、かえって汚れやすくなってしまいます。

スポーツ車でもママチャリでも、注油したらすぐにウェスで拭き取ってしまいましょう。チェーンもひととおり注油したらウェスをチェーンに当てながら空回しして拭き取ります。一見もったいないようですが、注油した段階で十分にオイルは浸透するので大丈夫です。

しかし車と違って自転車はメンテするとすぐにそれが乗って体感出来るのが良いですね。車だと洗車してもオイル換えても走りにほとんど変化がありませんが(あったらそれはオイル管理悪すぎです)、自転車のメンテ後は明らかにペダルの軽さ、変速のスムーズさ、レバーの動きが違います。

ペダルをこぎ出すと音もなく進み始め、時速30kmに達すると聞こえてくるのはかすかに聞こえる「サー」というタイヤのロードノイズとヘルメットで風を切る音ののみ。気持ちいい~。自転車っていいもんですねぇ。

コメント(2)

はるふく :

そうそう、オイル換えると走りが違うんだよね~
って、私は車の話です。何?メンテ悪すぎ??
ふん。日本人の原点は「もったいない」精神。
拭き取るなんてもったいなーい!(駄々っ子)

まさぐちる :

もったいない精神かぁ・・。
でもいくらもったいないからっていっても、
車のオイルを車検毎にしか換えなかったり、
ヴァイオリンの弦を2年張りっぱなしにしては
いかんですよ~(笑)。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 自転車のメンテ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://masagtir.com/mt/mt-tb.cgi/695

コメント(2)

はるふく :

そうそう、オイル換えると走りが違うんだよね~
って、私は車の話です。何?メンテ悪すぎ??
ふん。日本人の原点は「もったいない」精神。
拭き取るなんてもったいなーい!(駄々っ子)

まさぐちる :

もったいない精神かぁ・・。
でもいくらもったいないからっていっても、
車のオイルを車検毎にしか換えなかったり、
ヴァイオリンの弦を2年張りっぱなしにしては
いかんですよ~(笑)。

コメントする

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器