TopIT&家電自作PC > PCのアップグレード #2(セットアップ編)

PCのアップグレード #2(セットアップ編)

さて先日はECSのKN1 SLI LiteとAthlon64-3000+、Geforce6600を買ってきて起動したところまで書きましたので、その続きです。

BIOSの画面が無事表示されたのでそのまま起動・・「WINDOWSディレクトリが見つかりません」という表示が出てストップ。起動HDDがPCIのATAカードに刺さっているのでBIOSのBOOT設定を変える必要がありました。

で再起動・・・WindowsXPのロゴがでた。順調順調~。

ログオン画面までいき、ログオンすると、「ネットワーク経由か電話ですぐにアクティベーション(認証)してください」みたいなメッセージが。ネットワーク経由っていっても今立ち上がったばかりのPCにLANのドライバがインストールされているわけもなく、「後で通知」にすると強制ログアウトで先に進めないので、画面に表示された24時間フリーダイヤルに電話。

すぐつながり、プッシュホンで延々と番号を入力し、読み上げられた番号をPCに入力。相変わらず面倒だけど無事にアクティベーション完了し、Windowsが起動出来ました。ちなみに現在時刻は午前2時。

そういえば前回電話でアクティベーションしたときも夜中でしたが、その時はプッシュホンの入力が違っていたのか、サポート担当の人に直接番号を伝えて、入力番号を読み上げてもらいました。WindowsXPでは大きくシステムが変わった場合に電話でのアクティベーションが必要になるようですが、もうちょっと簡単にならないものですかね・・。

さて無事にWindowsが立ち上がり、不明なデバイスのドライバウィザードを全てキャンセルし、あらかじめダウンロードしておいたnforce4の最新ドライバをインストール。ただし、評判の悪い「NVIDIA ForceWare Network Access Manager」と「NVIDIA IDE SW Driver」は入れませんでした。

ビデオカードのドライバも最新版を入れ、無事インストール完了。OSのクリーンインストールを覚悟していたので、あっけなく完了してしまいちょっと拍子抜け。

まだ弱いと言われるUSB関係はマウスしかつないでいませんが、とりあえずCPUのベンチマークをしてみました。

<Super PI・・・104万桁>
Sempron 2600+ :74秒
Athlon64 3200+ :46秒

なんと1.6倍! その後もSandra Lite 2007などのベンチもしてみましたが、安定してなかなかの好成績。メモリはPC3200から2700にクロックダウンしていますが、デュアルチャンネルになったので実質は帯域アップしてますし、全体的にパフォーマンスはかなり上がった模様です。

さてパフォーマンスに満足したところで、ふと起動時のBIOSメニューの中のCPU温度を見てびっくり。MB温度40度に対して70度! 70度は危険な数字なのですぐにPCケースをあけて稼働中のCPUクーラーに触ってみると・・・ぬるい。ヒートシンクの根本近くでもぬるい。考えられるのは、

1)CPUとクーラーが密着してなくて、CPUが以上発熱
2)BIOS画面に表示されるCPU温度の誤差

2だったら問題ないのですが(BIOSの温度表示はあてにならないとよくいわれます)、1だったらかなりまずい状況です。でも問題なく動作してるし、10分くらいCPUをフル稼働させても問題ないし・・。とはいえ気になるので、CPUクーラーをとりはずし、CPUとの密着を確認することにしました。

CPUクーラーのリテンションスプリングを外し(これがカタイ)、CPUクーラーを取り外そうと引っ張ると、CPUとクーラーが張り付いていて動かない。しょうがないのでちょっとグリグリしながら引っ張ると、

あれ?CPUがない???

なんとCPUがクーラーに張り付いたままソケットから引っこ抜かれてしまったようです(>_<)。CPUの固定レバーは下がったままなのに・・。

とりあえずCPUとクーラーの完全密着は確認できたので(密着面からグリスもはみ出してる)、クーラーごとCPUを元に戻そうとおもったけど、当然ながらレバーはおりたたまでそのままではCPUはささらない。CPUとクーラーは強く張り付いてて取れそうもない。

ここは力業で強引にCPUソケットに差し込むしか・・とちょっと力入れたりしても刺さらず。てか、ちょっと間違ったらCPU壊れるな・・いやもう壊したかな・・なんて考えてたらやっぱりバカなことはやめようと、がんばってCPUとクーラーをはがしました。

無事に取り付けて、電源ON・・・動いた! とりあえずCPUは生きていたようで良かったです。

ということで、BIOSのCPU温度は気にせずにオーバークロックへと突入していくのでした(笑)・・・続きはまた次回。

コメントする

  • 12.03.03  SSD導入 CFD CSSD-S6TM256NMPQ 編
  • 12.03.02  SSD導入 Crucial M4 128GB 編
  • 09.12.18  Google日本語入力
  • 09.10.25  Windows7祭り
  • 08.12.07  Core 2 Quad Q9550のオーバークロック
  • 08.12.05  Core 2 Quad Q9550への換装
  • 08.12.02  ツクモ電機、細々ながら営業再開!
  • 08.11.23  ツクモ電機、営業停止・・・
  • 08.09.04  QNAP TS-109 IIを入れてみた
  • 08.09.03  NASを選ぶ
  • 08.07.17  Asus Eee PC 901のPower Saving機能を検証
  • 08.07.16  Asus Eee PC 901を購入!
  • 08.06.03  Gigabyte NX88T512HPのベンチマーク
  • 08.06.02  Gigabyte NX88T512HPを購入
  • 07.08.31  Athlon 64 X2 3800+ オーバークロック その2
  • 07.08.08  Antec P180のエアフロー見直し&Speedfan
  • 07.08.03  Galaxy 7900GS-SP & ZALMAN VF900-Cu
  • 07.08.02  PCがようやく復活
  • 07.07.19  20インチワイド液晶 LG-L204WT
  • 07.07.16  20インチPC用ワイド液晶を物色
  • 07.06.27  Athlon 64 X2 3800+(ファン交換&オーバークロック)
  • 07.06.25  Athlon 64 X2 3800+(購入~セットアップ編)
  • 07.05.23  MSIのファンレス8600GTカード
  • 07.05.21  MaxBlast5でシステムディスクを丸ごとコピー
  • 06.08.15  HDDが飛んだ・・・
  • 06.07.24  PCのアップグレード #5(静音化)
  • 06.07.13  PCのアップグレード #4(CPUクーラー交換)
  • 06.07.12  PCのアップグレード #3(CPUの外し方とオーバークロック)
  • 06.07.08  PCのアップグレード #2(セットアップ編)
  • 06.07.05  PCのアップグレード #1(パーツ購入編)
  • 06.06.26  便利なUSB接続HDDケース
  • 05.12.15  無線LAN安定化
  • 05.12.10  パソコン復活!
  • 05.12.01  今度はパソコンが・・。
  • トラックバック(0)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: PCのアップグレード #2(セットアップ編)

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://masagtir.com/mt/mt-tb.cgi/735

    コメントする

    姉妹サイト


    silver-tone.com

    私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

    今売れている商品

    Twitter

    Twitter Updates

      follow me on Twitter

      スポンサード リンク

      リンク

      Silver-tone.com
      私のヴァイオリンサイト

      花粉症の薬
      症状に合わせた飲み方など

      なつみのひとりごと
      私の妻のブログ

      SEO&アクセスアップ
      Webサイトのアクセス数向上

      にほんブログ村 弦楽器
      ブログランキング

      ヴァイオリン販売
      弦楽器専門店 チャキ弦楽器