TopIT&家電オーディオ > Etymotic Research ER-6、購入しました!

Etymotic Research ER-6、購入しました!

ずっと前から欲しかった高音質イヤホン、Etymotic Research ER-6を手に入れました。

Etymotic Research ER-6

きっかけは先日の記事にも書いた生録用レコーダーを探しているときに、サウンドハウスで偶然ER-6が安くなっているのを見つけてしまい、レコーダーと一緒に注文してしまいました。レコーダーの記事はまた後日・・。

さて早速届いたER-6を開けてみると・・・やはり小さい。店頭で何度も見てはいましたが、いざ手にしてみると思っていたよりも小さく感じます。

で通常ならここで早速試聴・・というところなのですが、事前に調べておいた情報を元に同時に購入したER-6i用イヤーチップに交換しました。

ER-6とER-6iの違いはインピーダンス(6が48Ωで6iが16Ω)の他、シリコン製イヤーピースの形状(6が2段、6iが3段)とそれを取り付ける本体側の形状が異なります。

僕はソニーのEX70やNC10、NC11、パナソニックのHJE50他、様々なカナル式イヤホンを使いました。最初は圧迫感などもありましたが慣れるに従い遮音性がもの足りず、イヤホンを手で耳穴に押し込んで密着させている状態がキープ出来ないものかといつも思っておりました。つまり遮音性を非常に重要視していました。

今まで入手した情報からすると、僕の音の好みはおそらくER-6っぽいのですが、遮音性は3段イヤーピースのER-6iの方が上。このようなカナル型のイヤホンが初めての方は6の2段の方が圧迫感がなくて良いらしいですが、使い込むと遮音性の高い3段の方が良いという意見が多い。

つまり、

音の好み
ER-6 > ER-6i

遮音性
ER-6 < ER-6i

なのです。

しかし、本来イヤーピースに互換性はないはずが、6には6iのイヤーピースが無理矢理装着出来るとの情報あり。ということは、6に6iのイヤーピースを付けたら最強なんじゃないか、という予測を元に6の本体と6iのイヤーピースをセットで注文してしまったのです(笑)。

で、6の2段イヤーピースを試聴することなくさっさと6iにイヤーピースに交換しました。イヤーピースは6iのブラック用に最近登場したグレーのチップです。下の写真を見比べると6と6iのチップの違いがよくわかりますが、見た目は6の透明2段の方がいいですね。

左がER-6i用に付け替えたもので右がER-6標準

でも重要なのは見た目より音です。さっさと交換してしまいました。ER-6i用のフランジはER-6のそれよりも細く、イヤーチップの穴も小さいため見た目には入りそうもないのですが、伸縮性の高いシリコンチップなのでぐりぐりやっているうちにはめることが出来ました。

そして試聴。初めてだとちょっと痛いくらいに押し込まないとうまく装着出来ないという話をよく聞きましたが、もともと耳に押し込むことに慣れているというか、僕の場合は無理にねじ込んでも音は変わらず、普通に押し込んでから入り具合や角度を何度か調整するだけで十分な遮音性と音質が確保できました。

しかしまず驚いたのはその遮音性。ソニーのノイズキャンセリングイヤホンNC10もなかなか大した遮音性で、装着したとき、そしてノイズキャンセリングのスイッチをONにしたときと2度にわたって感動させられたものでしたが、そのNC10から比べても再度感動を味わえるほどの遮音性です。

テレビなどがついているような普通に室内でも、ER-6を装着するとほとんど無音の世界。周りの音が全くきこえないわけではないのですが、かすかに聞こえるくらいです。例えるなら、NC10で周りの音を1/5に出来るとしたら、ER-6はNC10の装着状態を基準にしてさらに1/5にしてくれるというくらいでしょうか。

気になる音質ですが、試聴直後は低音が控えめで、上はフラットという印象でした。いろいろな記事に解像度、解像度、と書いてあるのでもっとキンキンして聴き疲れするのかなと思っていましたが、意外に素直な音でした。

とりあえずのファーストインプレッションはかなりの好印象。エージング後にいろいろな場所で聴いたり、他のイヤホンとの比較などをしてみましたので、続きはまた・・・。

<ER-6+ER-4/ER-6i用3段チップ組み合わせ>
※ ER-6は現在サウンドハウスさんが国内最安値です


■ Etymotic Research ER-6

→ Etymotic Research ER-6(楽天市場)
→ Etymotic Research ER-6(Amazon)
→ Etymotic Research ER-6(サウンドハウス)

■ ER6I-14/18(ER-6i用3フランジイヤーチップ 5ペア入)

→ ER6I-14 ホワイト(楽天市場)
→ ER6I-14 ホワイト(Amazon)
→ ER6I-18 グレー(サウンドハウス)

にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ

コメントする

  • 14.09.13  SENNHEISER RS220 レビュー
  • 14.09.11  SHURE SE535LTD レビュー
  • 12.08.03  Etymotic Research HF5 レビュー
  • 12.06.25  ゼンハイザー HD558 レビュー
  • 12.06.24  AKG K702 レビュー
  • 12.06.23  オーディオテクニカ ATH-A900 レビュー
  • 12.06.22  Etymotic Research MC3 レビュー
  • 12.06.21  SHURE SE425 レビュー
  • 12.06.20  Klipsch image S4 レビュー
  • 10.02.07  SONY ハンディカム HDR-XR500V
  • 09.09.10  B&W CM1 + Pioneer A-A6
  • 09.09.07  B&W CM1 試聴~エージング
  • 09.09.04  B&W CM1 購入
  • 09.06.11  Etymotic Research ER-4S レビュー#2
  • 09.05.15  Etymotic Research ER-4S レビュー#1
  • 08.06.27  ER-6のイヤーチップ比較
  • 08.01.15  iPod Classicをカーステレオで聴く
  • 08.01.10  iPod Classic & Skin Evolution
  • 08.01.07  iPod Classic レビュー #2
  • 07.12.29  iPod Classic レビュー #1
  • 07.12.28  iPod Classicを購入
  • 07.12.22  iPod Classic vs NW-S718F vs iAUDIO7
  • 07.12.20  iPod Classic vs ウォークマン S718F
  • 07.05.09  ER-6+ER-4/ER-6i用3段フランジのまとめ2
  • 07.05.08  ER-6+ER-4/ER-6i用3段フランジのまとめ1
  • 07.05.07  ER-6+ER-4/ER-6i用3段フランジ、遮音性を試す
  • 07.05.04  ER-6+ER-4/ER-6i用3段フランジ、エージング後インプレ
  • 07.05.02  Etymotic Research ER-6、購入しました!
  • 07.04.26  カセットテープのマニアな思い出
  • 07.04.25  Edirol R-09 vs Zoom H4
  • 07.04.21  生録用レコーダー
  • 06.05.26  高音質なインナーイヤーヘッドホン #3
  • 06.05.24  高音質なインナーイヤーヘッドホン #2
  • 06.05.22  高音質なインナーイヤーヘッドホン #1
  • トラックバック(0)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: Etymotic Research ER-6、購入しました!

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://masagtir.com/mt/mt-tb.cgi/831

    コメントする

    姉妹サイト


    silver-tone.com

    私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

    今売れている商品

    Twitter

    Twitter Updates

      follow me on Twitter

      スポンサード リンク

      リンク

      Silver-tone.com
      私のヴァイオリンサイト

      花粉症の薬
      症状に合わせた飲み方など

      なつみのひとりごと
      私の妻のブログ

      SEO&アクセスアップ
      Webサイトのアクセス数向上

      にほんブログ村 弦楽器
      ブログランキング

      ヴァイオリン販売
      弦楽器専門店 チャキ弦楽器