Top > 車&自転車 > > BMW 130iの車検&フラワーパーク in 群馬

BMW 130iの車検&フラワーパーク in 群馬

先日、130iの車検でグンマーこと群馬に行ってきました。

群馬でなくても車検は受けられるのですが、埼玉の近くのディーラーと群馬の購入店系列のディーラーそれぞれで見積もりを取った所、基本作業でも随分群馬のほうが安かったので、交通費と時間を使って群馬に持って行くことにしました。

入庫から納車までは実際は2日で大丈夫だったのですが、修理もあるかもしれませんので1週間預けるつもりでまずは車を預けに行きました。

関越道はとても空いていたのでスイスイ進み、そのまま直行しても良かったのですが上里SAでお昼休憩。フードコートで姫豚丼のメガ盛り!

himebuta mega

フードコートとしてはちょっと高い、いや高すぎましたが、肉の量、味ともに満足出来るものでした。SAでこの味はちょっとビックリでした。肉が柔らかくておいしい。メガといってもすた丼のマシマシなど暴力的な量ではなく、松屋の特盛りくらいでしょうか。ガッツリ食べたかったのでとても満足出来ました。

食後はSAでお馴染みのこれ。

drip

ディーラーに着くと担当の方が出迎えてくれまして、車検の作業内容の打ち合わせ。で、車検の話が終わるといつものようにクルマ談義に花を咲かせ一時間以上(笑)。その方も車好きで、ドライビングの話、走りに関するメカニカルな車の話で盛り上がってしまいました。FRや4WDのリヤに機械式LSDを入れると最初はタイム落ちる、まさにそうなんですよね~(笑)。

長居しすぎたディーラーを後にし帰途へ。代車はトヨタ・プレミオ。BMWが良かったな~と最初は思いましたが、ここ最近、いや失礼ここ20年程はパルサーGTI-R、ランエボ7、BMW 130iとハイパフォーマンスカーばかり乗っていたので、最新の国産車に乗れる良いチャンス。

TOYOTA PREMIO

ということでプレミオのインプレはまた別記事書きたいと思いますが、新しい部分と昔から変わっていない部分があって面白かったです。帰りもスイスイでした。

130iは整備で特に悪いところも見つからず、エンジンオイルとバッテリー交換ぐらいで済みました。といってもそれが高いのですが・・。今の車は電装系が増えてバッテリーの容量も上がっているのでバッテリーが高いです。2~3万というのも珍しくないです。昔はオートバックスやホームセンターで買った38B19L 2900円みたいなのを自分で交換したり外して持って帰って充電したりしてましたが、今はそれも出来ないですからね。

一週間後の休日を使って妻も一緒に再びグンマーへ。前回に同じく上里SAで姫豚丼メガ盛りを。

himebuta mega

今回もわりと空いていたのでディーラーには思ったよりも早く着きました。そして車検の代金をお支払い後はまたしてもクルマ談義(笑)。

タイヤの劣化が見られたので主にその話題でしたが、最近の、特にブリジストンのS001はランフラットタイヤでもサイドウォールが以前のRE050などに比べてそれほど固くなく、乗り味も大分良くなったそうです。純正のピレリP7のランフラットはグリップしないのに固くて毛嫌いしていましたが、少なくともS001であればそれほど違和感なく乗れるのではということでした。ウェットグリップ最強ですしね。高いですが・・。

タイヤだけはケチらないで来たつもりだったのですが、今付いているのは中古購入時に履いていたダンロップ・ディレッツァDZ101。フィーリングや見た目は完全スポーツタイヤですがドライもウェットも普及品タイヤよりは良いというくらいで、最近は経年で固くなってグリップの低下を感じておりました。4年以上経ってますし換え時なのかもしれません。。。

帰りはせっかく来たのでどこか行こうかということになり、ちょうど看板が出ていた「ぐんまフラワーパーク」に行ってみることにしました。

国道50号から看板を頼りに左折し、さあどこにあるのかと思ったらなんとそこから車で20分以上。さすがグンマー。入り口もわかりにくくて裏に回ってしまったりしてなんとか着きました。

ちょうど16時位でやや薄暗く、エントランスも寂しい感じ。入場料500円を払って園内に入ると・・・。誰もいない。

Flower park

Flower park

フラワーパークというからにはさぞかし花にあふれているのかと思ったら、こちらのダリアもみんな枯れており、

Flower park

Flower park

こちらは一体・・。

Flower park

香りの散歩道というこちらは終始香ばしい堆肥に香りにつつまれており、ハーブはどこへ・・・という感じでした。

Flower park

閉鎖間際のドリームランドを思い出しながら、ここは失敗したかなとテンションだだ下がりでしたが、トイレに入って出てくると突然イルミネーションが点灯し、なんだか良い雰囲気になってきました(最初のはちょっと笑いましたが)。

Flower park

Flower park

Flower park

Flower park

Flower park

暗くなるに従ってイルミネーションも綺麗になり、イルミネーション満載の園内トレインも走りだし、人もどんどん集まって来ました。看板には17時半から30分刻みでいろいろなイベントの案内が。そうか、ここからが本番なのですね。

Flower park

Flower park

Flower park

ちなみに園内トレインはその名も「チュウチュウトレイン フラワー号」という、ちょっと大丈夫かという名前でしたが家族連れが皆楽しんでいました。

Flower park

Flower park

売店ではバラソフトというその名の通りのアイスクリームを食べましたが、バラの香りがすごく良い感じで量もたっぷりで美味しかったです。

Flower park


その他にもご当地キャラクターのぐんまちゃんグッズのコーナーがありましたが、ぐんまちゃんは高速のサービスエリアでも見ましたし、全国制覇も近いのでしょうか。

Flower park

17時半まで寒いベンチでショーが始まるのを待ちつづけると、音楽とともにショーの始まりました。

Flower park

中央の天使が音楽や左右の塔に映し出される映像とともに高く登って行き、音楽も盛り上がってきます。

Flower park

そして3分後、さあここから何が始まるのかと期待して待っていると、砂嵐の映像とともに天使が下降・・。え?もう終わり、いやまさかと思ったら本当にそのまま終わりました。周囲からも「終わり?」「これだけ?」という声が聞こえてきます。まあこれはこれで「これだけ?」というところまでを含めて楽しんだので良かったです(笑)。

この後もレーザーショーなどあったようですが、時間もあるので帰りました。

帰りの高速では代車から乗り換えた130iのパワー、トルク、直進安定性など改めて良さを感じました。時々130iでもピークパワーや中間トルクにちょっと物足りなさを感じますが、一般の車から比べたら十分過ぎますし贅沢かもしれません。そもそも前がGTI-Rやランエボだったので基準がおかしいのでしょう。でもやっぱり自分のあこがれはフェラーリでもポルシェでもなくレースカーなので、F1やWECのマシンのような0-200km/hが5秒、4Gのコーナリングといったものに少しでも近い車に乗りたいものです。もちろん無理ですが。

未開の地、群馬はやはり遠いですが、ディーラーは親切だし自然も多いし次の車検もまた来ようかなと思いました。130iも貴重な3リッター、ストレート6ですからね。大事に乗りたいと思います。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: BMW 130iの車検&フラワーパーク in 群馬

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://masagtir.com/mt/mt-tb.cgi/1139

コメントする

姉妹サイト


silver-tone.com

私のメインサイトであるヴァイオリンの情報サイトです。ヴァイオリンの生徒募集、弾き方講座、コンサート案内、プロフィールなどはこちらへどうぞ。

今売れている商品

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    スポンサード リンク

    リンク

    Silver-tone.com
    私のヴァイオリンサイト

    花粉症の薬
    症状に合わせた飲み方など

    なつみのひとりごと
    私の妻のブログ

    SEO&アクセスアップ
    Webサイトのアクセス数向上

    にほんブログ村 弦楽器
    ブログランキング

    ヴァイオリン販売
    弦楽器専門店 チャキ弦楽器